新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
いじめで死なせない:子どもの命を救う大人の気づきと言葉

いじめで死なせない:子どもの命を救う大人の気づきと言葉

著: 岸田 雪子
出版社: 新潮社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年06月
ISBN: 9784103520115

12.7 x 1.8 x 18.8 cm

出版社からの紹介

「ぼくにはずっと黙っていたことがある」

大人が異変に気づき、絶望の淵から救われた子どもたちがいる。
激化するいじめの中で生と死をわけたものは何か。
日本テレビの報道記者、キャスターとして長く教育問題を取材してきた著者が
大人にできることを探る。
微弱なSOSに大人が気づくための「11のきっかけ」。
子どもがいじめを告白した時、親にも実践できる「カウンセリングマインド」。
いじめは「笑いがとれる」という加害側少年の心理と、
その背景に見え隠れする、加害側の親の影響にも斬りこむ。
「いじめサバイバー」の言葉に耳を傾け続けた著者が見出した、
子どもに「明日の希望」を与えるための糸口。



[目次]

はじめに

第一章 いじめの現場をおさえた父
長男に起きた異変=^くしゃくしゃの一万円札/十か月に及んだいじめ
SOSは、微弱電波のように/気づいたサイン、気づかなかったサイン
ぼくが死ななかった理由/「学校、休むか」で開けた世界

第二章 この言葉に救われた
いじめられた子の心は/あなたは命がけで生まれてきた/家族がぼくの命綱
精神科病院で過ごした、不登校時代/あなたは、あなたのままでいい
スクールカウンセラーの相談室の中で/学校に行かなくていい、では足りない
震災でいっぱい死んだから、生きると決めた/津波で失った友

第三章 なぜ、大人に話さないの
絶対話さないのには、わけがある/母娘を近づけた「ハグチケット」
ぼくが絶望した先生の一言/「先回りの育児」がもたらすもの
父と始めた交換日記/子どもを見守る、第三者の目
最期まで言わなかった、自分へのいじめ/今なら絶対、死なせない

第四章 いじめる心の奥にあるもの
初めて証言台で語られたこと/始まりは「仲間」の「遊び」
「性的いじめ」が追いつめる/いじめは「笑いがとれる」という少年
「いじり」と「いじめ」の境界線/いじめないと、いじめられる
同調圧力を克服する「コップの授業」/大人の差別意識は子どもに伝染する
暴力を肯定する大人たち/愛情は、足りているか

第五章 子どもたちは知っている
助けられなかった、親友/体育祭の夜の告白/ぼくは席を立てなかった
LINEで伝えた、「死ぬ準備」/ネットとリアル教室とのギャップ
ひとすじの涙

第六章 いじめから抜け出す
いじめを許さない集団をつくる/教師の感度、という問題
今、ここにある「いじめ」/いじめへの対応力を、評価する
いじめていない、という子には/教師の本業を見極める
スマホで匿名通報、は機能するか/「いじめ認知件数ナンバー1」のアンケート

第七章 親でも実践できるカウンセリングマインド
子どもの変化に気づく、十一のきっかけ/大人の視界から消える「ネットいじめ」
カウンセリングマインドは難しくない/自分を守る力を育てる
親が、まず自分を愛する

ベストレビュー

少しずつよくなっていると思いたい

いじめは昔も今もなくならないなー。
昔の事例を読むと、今は少しずつでもよくなっていると思いたいです。
いじめられた子、いじめた子、傍観者。いろいろな立場があります。失われた命も誰かが動けば救われたのかもしれない…やりきれないですね。
親が子供の安心できる場所を作ってあげられるよう心がけたいです。
子供をあるがままに受け入れるのも。難しいと諦めずに!
匿名でいじめが通報できるシステムはよさそうですねー。いじめ関連は名は明かしたくない人が多いでしょうし。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > いじめで死なせない:子どもの命を救う大人の気づきと言葉

『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

いじめで死なせない:子どもの命を救う大人の気づきと言葉

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット