宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくたちのプレゼントはどこ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたちのプレゼントはどこ?

  • 絵本
作: リチャード・スキャリー
訳: 木坂 涼
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年10月17日
ISBN: 9784769022299

みどころ

今日はクリスマス。
部屋にはサンタさんがおいていってくれたプレゼントがたくさん!
朝いちばんに起きてきたのは、2匹のねずみくんたち。
さっそく一つ一つプレゼントをのぞきこんでいるよ。

プレゼントでぱんぱんにふくらんだ靴下、
色とりどりのキャンディー。
絵本も!

ねずみくんたちは、ツリーに登って、あたりをキョロキョロ。
何かを探しているのかな?
かっこいいおもちゃにドール・ハウス、真っ赤な車に大きなお人形。
ああ、素敵…。
ページをめくるたびに登場するプレゼントに、うっとり。
でも、ねずみくんたちが探していたものは見つかったのかな…?

リチャード・スキャリーの描くクリスマスプレゼントの数々は、愛らしくて、かっこよくて、クラシカル。私たちがどこかで憧れるアメリカのクリスマスの雰囲気。読んでいるだけで、ワクワクが伝わってきますよね。ひとつひとつ名前を確かめたり、好きなものを選んでみたり、包み方を真似してみたり。小さな子から楽しめるクリスマス絵本、存分に味わってくださいね。


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぼくたちのプレゼントはどこ?

出版社からの紹介

きょうはクリスマス。朝いちばんにおきてきたのは2匹のねずみくんたち。さっそくサンタさんがおいていってくれたプレゼントをのぞきこんでいるよ。
クリスマスのわくわく感、プレセントをもらう嬉しさがつまった楽しい絵本。ちいさなお子様にぴったり!各ページにでてくるねずみくん探しをしたり、次々に登場するプレゼントから好きなものを選んだり、コミュニケーションを楽しみながら、読んでみてください。

ベストレビュー

愛らしい絵です!

ねずみくん2匹がとても愛らしく描けています。ねずみくん2匹が

自分たちのプレゼントを探すのですが、どのページのプレゼント

やイラストが可愛くて色彩も綺麗なので、わくわくします。

ねずみくんにもプレゼントがあるとは思わなかっただけに、最後に

赤いリボンの大きなチーズ登場に、「よかったね。」と、思いました
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リチャード・スキャリーさんのその他の作品

くるまがいっぱい! / おなかがすいたよジョーンズさん! / うさぎくんとママ / スキャリーおじさんの とってもたのしい えいごえじてん / あいさつできるよ / うさぎのニコラス

木坂 涼さんのその他の作品

TA−DAH! / おおきなおおきな木みたいに / OH NO! / ジムのおなかがなりました / パディントンのてんらんかい / おもいおいも



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

ぼくたちのプレゼントはどこ?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット