しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あのときの カレーライス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あのときの カレーライス

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: 伊藤 秀男
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年09月
ISBN: 9784061333345

32ページ

出版社からの紹介

その男は、とてもびんぼうでした。
 すがたはまるで怪物のようでしたが、働いて働いて、気がつくと大金持ちになっていたのです。
 ほしいものはなんでも手に入るようになった男がつぶやきました。
「ああ、あのときのカレーライスが食べたい。」
 まずしいときにごちそうになったカレーのことです。
 男の頭はそのカレーのことでどんどんいっぱいになっていき、家来や家族に無理を言って……気がついたら、またひとりぼっちの、びんぼうな男にもどっていたのです。
 そんな男がたどりついた先は……。

 「あらしのよるに」シリーズで知られるきむらゆういち氏と、小学館絵画賞、日本絵本賞大賞等多数の受賞がある重鎮伊藤秀男氏、初めてのコンビによる絵本です。
 「カレーライス」という身近な題材で、小さな子どもから楽しめますが、「人生でほんとうに大切なものは何か」という深いテーマが含まれています。

ベストレビュー

何ていい話なんだろう…!と素直に喜んでいい話なんだろうか?

お金がたくさんあれば幸せってもんでもない、というお話。生活に必要なだけのお金があればいいんだね。しかし街一番の美人にしてはこの奥さん…結婚して変わっちゃったのかな…。一生のうちに大金持ちも大貧乏も経験したこの男の人の、一番最後のページの笑顔がとてもいいね。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

おそろしいよる / ちょっとだけ ちょっとだけ / 歌舞伎絵本 あらしのよるに / ねこねこたんてい なぞときダヤン バニラをすくえ!! / ざっそうweeds / 贈るえほん いくつになっても

伊藤 秀男さんのその他の作品

せつぶんのおに / 紙芝居 きんいろのうま / おにぼう / 日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜 / げんこつげんたろう / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(12) 古田足日子どもの本



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

あのときの カレーライス

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット