アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
路上のおじさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

路上のおじさん

文: サラ・V.
絵: クロード・K・デュボワ
出版社: 六耀社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

清らかな少女と世間から少しはずれて生きる路上暮らしのおじさんが、ことばのない音なしの関わりから、不思議にこころ通わせる物語。現代社会をつよく照射する作品です。モノトーンに近い色調で静かにゆれうごく世界を、デュポワがたくみな絵筆ではしらせ、サラがことば少なに語ります。子どもとおとな、いっしょに読んで語りたい絵本。

ベストレビュー

悲しいです

路上のおじさんは、長い間、おじさんも郵便配達人だったのです。いろいろな手紙を配達していたんだよなぁ・・・・・・・・
と、思い出しても自分の名前が思い出せなくて、せっかく並んだ配給所では、名前を忘れてしまって名のらなかったので、何ももらえませんでした。無邪気な赤い服の女の子が、「おじさん、お菓子いらない?」と、近づいてきて、「おじさんの格好、おもしろーい!まるで、テディベアさんみたい!」と、言われたおじさんは、女の子の気持ちにふれて生きる望みを見出したみたいに思いました。配給所で、「テディベア、です!」と名乗り、食べ物を口にすることが出来ました。やはり、ひとりぼっちは、さみしいですが、私には、女の子のように接しないで見て見ぬふりをするだろうなあ・・・・・
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クロード・K・デュボワさんのその他の作品

かあさんはどこ? / さいこうのおたんじょうび / わたし、ぜんぜんかわいくない / ふたりの箱 / しあわせのおくりもの / ほるぷ出版の大きな絵本シリーズ だいすきっていいたくて



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

路上のおじさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット