季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
やまんばの木

やまんばの木

文: 木暮 正夫
絵: 井上 洋介
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

税込価格: ¥993

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1989年11月
ISBN: 9784333014545

ベストレビュー

命に代えて守ったやまんばの木に涙しました

やまんばというと 怖いイメージがあります
このお話は やまんばが子どもを抱いた母親と赤ん坊の泣き声を聞きたすけ  母に変わり 赤ん坊を育ててあげるのです
慣れない手つきであやしますが・・・泣きやまず お乳がほしいのだとわかり くまのお母さんに お乳をもらい育てたのです

だんだん大きくなり 「やまのすけ」と名付け 大事に育てたのです

ある日 やまんば山に 人間の侍たちがきて 城を作るために木を切り母ぐまを 鉄砲で撃って ころしたのです

やまんばは 怒り 体を張って 木を守ろうとするのです

「やまんば山のまもりがみになる 一本の木も 一頭のけものも 一羽のとりもとらせん   やまのすけを育ててみて わかったのだ」
命をはって 木をまもったやまんばに 涙しました

やまのすけは 大きくなり このやまんばの木を守り 山仕事をし
けっこんし 子供が生まれたのです
♪ねんねん ねんころ ねんころせ おやまの きつねも ねんころせ・・・・♪  
こもりうたが 心にしみました
 
井上洋介さんの絵も 迫力ありました 
やまんばの木のお話は しみじみしたお話でした (やさしい やまんばもいるのですよ)

(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


木暮 正夫さんのその他の作品

よみとく10分シリーズ 10分で読めるお話 全6巻 / よみとく10分シリーズ 10分で読める名作 全6巻 / 10分で読めるお話 5年生 / 10分で読めるお話 1年生 / 10分で読めるお話 2年生 / 10分で読めるお話 3年生

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / くまの子ウーフのおはなし(全5巻) / くまの子ウーフのおはなし(4) おひさま はだかんぼ / くまの子ウーフのおはなし(5) ぴかぴかのウーフ / くまの子ウーフのおはなし(3) あかいそりにのったウーフ / 新装版 くまの子ウーフの童話集(全3巻)



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

やまんばの木

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット