まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
やまんばの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまんばの木

文: 木暮 正夫
絵: 井上 洋介
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥903 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「やまんばの木」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

命に代えて守ったやまんばの木に涙しました

やまんばというと 怖いイメージがあります
このお話は やまんばが子どもを抱いた母親と赤ん坊の泣き声を聞きたすけ  母に変わり 赤ん坊を育ててあげるのです
慣れない手つきであやしますが・・・泣きやまず お乳がほしいのだとわかり くまのお母さんに お乳をもらい育てたのです

だんだん大きくなり 「やまのすけ」と名付け 大事に育てたのです

ある日 やまんば山に 人間の侍たちがきて 城を作るために木を切り母ぐまを 鉄砲で撃って ころしたのです

やまんばは 怒り 体を張って 木を守ろうとするのです

「やまんば山のまもりがみになる 一本の木も 一頭のけものも 一羽のとりもとらせん   やまのすけを育ててみて わかったのだ」
命をはって 木をまもったやまんばに 涙しました

やまのすけは 大きくなり このやまんばの木を守り 山仕事をし
けっこんし 子供が生まれたのです
♪ねんねん ねんころ ねんころせ おやまの きつねも ねんころせ・・・・♪  
こもりうたが 心にしみました
 
井上洋介さんの絵も 迫力ありました 
やまんばの木のお話は しみじみしたお話でした (やさしい やまんばもいるのですよ)

(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

木暮 正夫さんのその他の作品

よみとく10分シリーズ 10分で読めるお話 全6巻 / よみとく10分シリーズ 10分で読める名作 全6巻 / 10分で読めるお話 5年生 / 10分で読めるお話 1年生 / 10分で読めるお話 2年生 / 10分で読めるお話 3年生

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / まぼろしえほん / ホウホウフクロウ / きんのつののしか / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

やまんばの木

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット