新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

蒲生邸事件(前編)

蒲生邸事件(前編)

著: 宮部 みゆき
絵: 黒星 紅白
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「蒲生邸事件(前編)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

講談社青い鳥文庫

  • Line

作品情報

発行日: 2013年07月
ISBN: 9784062853712

判型 新書 ページ数 464ページ

出版社からの紹介

<前編>
浪人生の孝史は、受験のため泊まったホテルが火災にあい、タイムトラベラーを自称する男に助けられた。
二人が助かるためにタイムスリップした先は、昭和11年2月25日、つまり、あの有名な「二・二六事件」の前夜の帝都、東京。
そして、二人が降り立った前庭は、二・二六事件後自殺したという蒲生将軍の屋敷のものだった。

あまり歴史に知識のない孝史はとまどいながらも、その時代の者として、蒲生邸で暮らすことになる。
あたりまえだが、そこでは、生身の人間が、まどい、笑い、悲しみ、働き、日々の生活を送っていた。

孝史を助けた男はほんとうにタイムトラベラーなのか?
蒲生大将を殺したのはだれなのか?

大きなスケールで描く歴史SFミステリー。

ベストレビュー

前編

前編後編と2冊セットで読みたいですね。
ミステリーなので後編の謎解きが楽しみです。
タイムトリップ(?)してしまった孝史。現代っ子でこうしたタイムトリップものを読んだことがあるせいか性格なのかあまり彼に焦りを感じませんでした。
昭和11年2月25日の世界でかわいい女性に恋?
孝史の決意はかっこよかったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮部 みゆきさんのその他の作品

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 5 / きたきた捕物帖 / 黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続 / この世の春(上) / この世の春(中) / この世の春(下)

黒星 紅白さんのその他の作品

蒲生邸事件



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

蒲生邸事件(前編)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット