ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
雪の花

雪の花

  • 絵本
原作: セルゲイ・コズロフ
絵: オリガ・ファジェーエヴァ
文: 田中友子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年10月24日
ISBN: 9784039639707

29cm×25cm/36ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

この絵本は、「きりのなかのはりねずみ」を書いたロシアの児童文学作家のセルゲイ・コズロフの戯曲「雪の花」をもとに作られました。

大晦日、高熱をだしたクマくんを助けたい一心で、ハリネズミは誰も見た事がない雪の花≠探しに出かけます。
ハリネズミは、森の木々に助けられながらも何度も池に飛びこんだり、凍えて死にかけます。でも、大好きなクマくんを助けたいハリネズミは、葉っぱにみちびかれて歩き出し、次第に白く光り輝きだして…。

このおはなしに出てくる雪の花≠ニは、どんな熱でも冷ますような結晶であり、ハリネズミが化身のなった命の結晶でもあり、友情の結晶でもあるのです。

お話の展開がダイナミックで、子どもの心にも力強く響くものがあるでしょう。
また、厳寒の森の様子は青の濃淡が美しく、動物たちは軽やかでとても可愛らしい。

モミの木を飾るというとクリスマスのイメージがありますが、ロシアでは大晦日に飾って新年を迎えるのですね。大切な人と一緒に新年を迎えられる幸せを感じさせてくれる本です。

この絵本を読んだ後は、ぬくぬくしたお布団で眠りたい!
冬のおはなし会のメインの1冊としてもおすすめです。
小学生くらいから。

(山田裕子  小学校司書)

雪の花

雪の花

出版社からの紹介

もともとは、戯曲の物語「雪の花」の絵本化です。
おおみそか、1年の最後の日、森の動物たちは、もみの木を飾り、新年を迎えます。クマくんがきていないことに気づいて家にいってみると、熱を出して寝込んでいました。「こんなに高い熱だと『雪の花』がなくては助からんよ」と、キツツキ先生にいわれたハリネズミは、どこに咲いているかもわからない「雪の花」を探しに森に駆けだしていきました。
雪の森をどこまでもいくハリネズミ。松の木のおばさんが教えてくれて、森の奥の泉の中にとうとう雪の花を見つけます。ところが、どうやっても花をとることができません……。
美しい冬の森と魅力的なハリネズミをロシアの画家が描き下ろした日本オリジナルの絵本です。

ベストレビュー

途中までが本当に面白い

友達のクマくんのを助けるために、
雪の中、「雪の花」を探しに出かけるハリネズミくん。

途中、様々な木に尋ね、
アドバイスやアイテムをもらい、
まるでRPGのように進んでいくので
ドキドキしながら、読み進めました。

途中、池に落ち、
まるでハリネズミくん自身が「雪の花」のような形になり
クマくんよりも重症な感じになり、
ハラハラさせられます。

と、ここまでは本当に面白いのですが、
最後、帰ってみると
クマくんは元気だし、
え、じゃあ、雪の花ってなんだったの?
ハリネズミくんは無駄足だったの?
と、感動よりも物足りなさを
感じました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 新装版 スノーマン
    新装版 スノーマン
     出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!少年がつくったスノーマンに命がやどる。文字のない美しい絵本
  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本
  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本

セルゲイ・コズロフさんのその他の作品

ハリネズミくんと森のともだち / ふかい森のふたりはなかよし

田中友子さんのその他の作品

ロシアのむかしばなし 七人のシメオン  / どうぐはなくても / くちばし どれが一番りっぱ? / おしゃべりなもり / メルヘン・アルファベット



「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

雪の花

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット