へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ふねひこうきバスきしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふねひこうきバスきしゃ

  • 絵本
作: 塚本 やすし
出版社: くもん出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年09月
ISBN: 9784774327938

幼児から
判型:B5変型/本体サイズ:縦19.4×横26.9×厚さ0.8cm

出版社からの紹介

バラバラに壊れてしまった、乗り物のおもちゃ。たろうくんが泣いていたら、見かねたおじいさんが直してくれました。そうしてできあがったのは、船と飛行機とバスと汽車をつなげた、まったく新しいおもちゃ。たろうくんが、それぞれの乗り物に顔をかきいれたら、“ふねひこうきバスきしゃ”の出来上がり。さあ出発です!

まずは、積み木の街。気持ちよく道路を走っていたら、目の前に大きな荷物が落ちてきました。間一髪のところで、飛行機がリードして、空に飛びあがり、危機を脱します。

ふねひこうきバスきしゃは、道路、空、海でトラブルを越えて、どんどん進んでいきます。しかし、ひとつだけ活躍の場がない乗り物があって…。

4つの乗り物を合体させる、新しい発想を生み出したのは、絵本作家の塚本やすしさん。奇想天外な発想と勢いのある物語、大胆で力強い絵で、子どもたちの支持を集めています。

4つの乗り物が合体した、夢の乗り物“ふねひこうきバスきしゃ”。乗り物好きにはたまらないお話を楽しんでください。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

塚本 やすしさんのその他の作品

ありがとうございます / こなものがっこう / もうじゅうはらへりくま / きょう おひさまがでなかったら / 42本のローソク / がんばるぞう



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

ふねひこうきバスきしゃ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット