スパゲッティがたべたいよう スパゲッティがたべたいよう
作: 角野 栄子 絵: 佐々木 洋子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばけのアッチは、とてもくいしんぼ。ある日、夕やけの空をとんでいると、下のほうからとてもいいにおいがしてきました。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ゆき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆき

  • 絵本
うた: 文部省唱歌
絵: はた こうしろう
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年11月27日
ISBN: 9784865491593

1、2歳から
22×19p ・24頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「あ、ゆきがふってる!」
そう言って喜んで外に出ていくのは子ども。

空からフワフワ降ってくる雪に喜び、つもっている雪に喜び。
真っ白になった地面に足跡をつけ、木に積もった雪を揺さぶり落とす。
雪だるまを作ったって、雪合戦をしたって、
どんなに思いっきり雪を使って遊んだって、
雪はまだまだ降ってくる!
そして思わず、こんな歌を口ずさんでしまうのです。

「ゆきやこんこ、あられたこんこ
 ふってもふっても まだふりやまぬ…♪」

誰もが知っている「ゆき」の歌詞が、そのまま絵本に!歌詞をたどりながら、はたこうしろうさんの描く女の子と一緒に雪の世界へ飛び出していくのです。そのはしゃぎっぷりと、はじける笑顔を見れば、この歌が雪が降って嬉しさが止まらない子ども達の気持ちを描いているんだということが伝わってきます。

窓の外には眩しいくらいの白い景色が広がって、お気に入りの帽子と長靴と手袋を付けて外に飛び出し、服が濡れるのも気にせず思いっきり遊んだあの記憶。家に帰ってあたたかい部屋であたたかい飲み物を飲みながら、まだ雪が降っている窓の外を眺める幸せ。そういうものが存分に味わえるこの絵本。親子で歌いながら、何度でも楽しんでくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ゆき

ゆき

出版社からの紹介

ゆきやこんこ あられやこんこ…。
雪が降ると、だれもがくちずさむあの歌が絵本になりました。
歌いながらページをめくるだけで、幼かった日、窓の外に雪を見た日のまぶしい気持ちがよみがえり、表紙の女の子といっしょに雪野原にかけだしていきたくなります。歌の終わり、「ねこが丸くなったこたつ」でおかあさんにあたたかな飲み物をもらうときの、なつかしい幸せな気持ちまで、何度でもくりかえし歌い、味わってください。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / いっすんぼうし / どしゃぶり / えほん遠野物語 でんでらの / にちようびのぼうけん! / プレゼントは魔法のほうき



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

ゆき

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット