くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
へんてこロボ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんてこロボ

  • 絵本
文: ミシェル・ロビンソン
絵: セルジオ・ルッツィア
訳: 福本 友美子
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年02月20日
ISBN: 9784895722179

幼児から
A4変型判・32ページ・4色刷り

出版社からの紹介

いたずらギツネが大きな箱をパカッとあけると、そこにはこわれたロボットが。いろんな動物たちや魔女、そして騎士たちが次々に現れ、ロボットを直そうとしますが……。ことばの響きと繰り返しが楽しい絵本。

ベストレビュー

ロボット直りました♪

タイトルとおり、「へんてこロボ」でした。表紙のネジがいっぱいなので、気になって図書館から借りてきました。・いたずらギツネが、箱をパカッ、・ものしりビーバーがレバーをグイッ、・ちびっこまじょがスイッチをカチッ、・おとぼけクマがはなをスポッ、・まねっこワニがダイヤルをグリッ、・まじめなヌーがねじをグルグル、・3にんぐみのナイトがめだまをキュッキュッ、・女の子が鍵を使ってみんなでへんてこロボを直したお話でした。繰り返しが楽しいし、へんてこロボットが直るのをわくわくしながら、読みました。擬音語がいっぱいなので、2歳4ヶ月の孫が喜びそうです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミシェル・ロビンソンさんのその他の作品

わたし ねこが かいたいの / 10ぽんのぷりぷりソーセージ

セルジオ・ルッツィアさんのその他の作品

まっていたてがみ / ときめきのへや / アマンディーナ

福本 友美子さんのその他の作品

きっと どこかに / はつめいたいかい / どうなってるの?恐竜の世界 / 虫ガール ほんとうにあったおはなし / はたらくくるまたちとちいさなステアちゃん / どうぶつたちのがっこうって?



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

へんてこロボ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット