まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ポカポカスープ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポカポカスープ

  • 絵本
作: うえきまさのぶ
絵: 相野谷 由起
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年11月12日
ISBN: 9784865491616

2、3歳から
25×25p ・28頁

みどころ

たっくんは風邪を引いて熱を出してしまいました。
「ふとん、つめたいよう」
ブルブルとふるえていると、ふとんの奥からおかしな歌声がきこえてきます。

♪ たきびだ きびだ 
みんな よってこ
スープ のんでこ

ふとんの奥にたっくんが進んでいくと、見えてくるあかり。
なんと、それはたきびのあかりで、たきびの前にはコックさんがいたんです。
コックさんは、熱を出したたっくんのために、あつあつのスープを作ってくれていたのでした。
食欲がないたっくんは「ぼく…、なにも たべたくないんだ」と言いますが、そこへやってきた鼻づまりのゾウ、咳のとまらないキツネ、くしゃみをする白鳥がスープを飲むと……?

元気がないときや、ぞくっとする寒さがやってきた季節にぴったりの、あたたかーい絵本。
やわらかい絵のタッチ、シンプルなめくりしかけは、子どもをおはなしの世界に安心して引き込んでくれます。
熱が出ているときって、いろんな夢を見ますが、もしかしたらそういうときは本当にふとんの奥がどこか別の世界へつながっているのかもしれません。

読んだら、ふとんの奥へもぐりこみたくなる。そして、おいしいスープを飲みたくなります。
心が風邪を引きそうになったときも、ふきとばしてくれそうな絵本ですよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

寒い季節におすすめの、心がポカポカしてくる絵本

風邪をひいた男の子が不思議な国で飲んだ、体の芯からあたたまるスープ。お母さんが作ってくれたスープも同じ味がして…。ふとんの奥には、不思議な国への入り口がありました。たっくんが風邪をひいて寝ていると、ふとんの中から歌声が聞こえてきました。たっくんがもぐっていくと、コックさんが焚火の前でスープを作っています。コックさんに勧められてそのスープを一口飲むと、体がポカポカ。そうするうちに、焚火のまわりには風邪をひいた動物たちがいっぱい。みんな汗びっしょりでスープを飲んでいます。やがて焚火の火が消えて、気がつくと、たっくんは布団の中で汗まみれ。そこへ、お母さんが着替えとスープを持ってきてくれました。そのスープは、コックさんが作ってくれたものと同じ味。風邪はどこかへ吹き飛んでいました。

ベストレビュー

ポカポカしたいな!

表紙のイラストのスープから立つ湯気を見ているだけでも、何だかポカポカ感が伝わってきます。
寒い季節に読みたい、ポカポカしたい時にぴったりな、そんな絵本に思いました。
動物たちも出てきたりと可愛らしい絵本なので、2〜3才から楽しめると思います。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


うえきまさのぶさんのその他の作品

ふらふらみつばち

相野谷 由起さんのその他の作品

あらいぐまのせんたくもの / 紙芝居 たいふうがやってきた! / 紙芝居 ぼく、まだねむいんだ / うさぎのさとうくん こうちゃのうみ / ぷちぷちまめこ / 紙芝居 いいものなんだ?



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

ポカポカスープ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット