どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
てんぐ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てんぐ

  • 絵本
作: 杉山 亮
絵: 加藤 休ミ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2018年09月03日
ISBN: 9784591159736

出版社からの紹介

かつて和尚さんが悪い天狗を法力で木にしました。その術は、天狗をしばってあるひもをほどくと解けてしまいます。ある日、お寺の小僧さんがひとりで留守番をすることになりました。近所のこどもたちとこま遊びしていたところ、こままわしのひもが切れてしまいました。そうだ! と、小僧さんは天狗にかけられたひもをほどいてしまい……。
キャラクター化されたおばけではなく、おばけ本来の怖さとその物語を子どもたちに伝えたいシリーズの第四弾「てんぐ」。赤い顔に長い鼻…風貌はよく知られた天狗ですが、そのお話はどうでしょうか? 
日本各地に残る物語を元に、児童文学作家としてはもちろん、ストーリーテラーとしてもおなじみ杉山亮氏が子どもたち向けに創作したお話。そのお話をクレヨン・クレパス画家の加藤休ミ氏が、圧倒的な迫力と鮮烈な色づかいで表現。
本シリーズは、「読み終わったときにほっと安心できる」こともポイントのシリーズです。「怖かったねー。でも、よかったねー」と、親子でハラハラ・ドキドキ幸せな読書体験をお届けいたします。

ベストレビュー

コマのまわしっくら

「おばけ話絵本」シリーズとあって、身構えましたが、
意外にオチもあり、安堵しました。
和尚さんの留守中、言いつけを守らなかった小僧さんのドキドキストーリーです。
寺の本堂の隅に置かれた、木製の天狗の像が、ひもで縛られているなんて、
それだけでミステリー。
もちろん、ほどいてはいけないのに、コマ遊びのために使ってしまうのは、
子どもらしい、でしょうか。
コマのまわしっくら、という表現が新鮮です。
元の姿に戻った天狗は、どこかしら愛嬌がありますが、
やはり存在感があります。
連れ去られた先でも、コマのまわしっくら。
これが実に迫力満点です。
予想通り、最後には和尚さんが助けてくれますが、
ラストのオチが見事。
確かに、よく似ています!
天狗の概念を知っている方がいいので、
小学生くらいからでしょうか。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


杉山 亮さんのその他の作品

ミルキー杉山のあなたも名探偵 11 ひるもよるも名探偵 / ミルキー杉山のあなたも名探偵 10 よーいどんで名探偵 / ミルキー杉山のあなたも名探偵 8 かえってきた名探偵 / ミルキー杉山のあなたも名探偵 7 まってました名探偵 / ミルキー杉山のあなたも名探偵 6 なんだかんだ名探偵 / ミルキー杉山のあなたも名探偵 5 そんなわけで名探偵

加藤 休ミさんのその他の作品

おいしくたべる(こどものための実用シリーズ) / いのちのたべもの / ぼーると ぼくと くも / たぬきのひみつ / ながしまのまんげつ / ケンガイにっ!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

てんぐ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット