話題
2歳 シールであそぼう 〜どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ〜

2歳 シールであそぼう 〜どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ〜(学研)

おうち時間もお出かけも、この1冊で楽しく過ごせる!ハンディサイズのワークブックです!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

風と行く者
  • ちょっとためしよみ

風と行く者

  • 児童書

「守り人」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 上橋 菜穂子
絵: 佐竹 美保
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年11月
ISBN: 9784035405504

小学校高学年から
22cm×16cm/446ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

つれあいのタンダとともに、久しぶりに草市を訪れたバルサは、若い頃に護衛をつとめ、忘れ得ぬ旅をしたサダン・タラム〈風の楽人〉たち と再会、その危機を救ったことで、再び、旅の護衛を頼まれる。
シャタ〈流水琴〉を奏で、異界への道を開くことができるサダン・タラム〈風の楽人〉の頭は、しかし、ある事情から、密かに狙われていたのだった。ジグロの娘かもしれぬ、この若き頭を守って、ロタへと旅立つバルサ。
草原に響く〈風の楽人〉の歌に誘われて、バルサの心に過去と今とが交叉するとき、ロタ北部の歴史の闇に隠されていた秘密が、危険な刃となってよみがえる。

ベストレビュー

ジグロに娘が?!

守り人シリーズ全巻読んでます。
今回、待望の新刊が出たと言うことでバルサに会えるのを楽しみに読み始めました。

今回はジグロの人生について詳しく書かれていて、子を思う親の気持ちとか、親を送る事とか、すごく胸に響く話でした。

また、外伝でバルサやジグロに会いたいです。
(Sprashuterさん 40代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


上橋 菜穂子さんのその他の作品

ほの暗い永久から出でて生と死を巡る対話 / 角川つばさ文庫 鹿の王(4) / 角川つばさ文庫 鹿の王(3) / 上橋菜穂子「守り人」完結セット+「短編集」(全13巻) / 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(全13巻セット) / 鹿の王 水底の橋

佐竹 美保さんのその他の作品

セラピードッグのハナとわたし / 秘密に満ちた魔石館(2) / ハリー・ポッターと死の秘宝<新装版> 上 / ハリー・ポッターと死の秘宝<新装版> 下 / 十年屋(4) ときどき謎解きいたします / ハリー・ポッターと謎のプリンス<新装版> 上



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

風と行く者

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット