100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!
ぼんぬさん 40代・ママ

お金や物の価値について楽しく学べる
100円あったら、なにが買える?子ども…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ

  • 絵本
著者: 飯野 和好
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年09月
ISBN: 9784652202654

幼児〜, 小学校低学年, 小学校中
サイズ 22×21/ページ数 36ページ

みどころ

ふようどのふよこちゃんのシリーズ2作目。
いつもぞうきばやしのおやまで、ほかほかのかれはの中でねむっているふよこちゃん。
今回はおじいちゃんとおやまの奥に行ってみることに。どうやら山の守り神に会いにいくようです。

インパクトのある飯野和好さんの絵が素敵です。ふようどが主人公の本。…他にありますか?!
この表紙のふよこちゃん、とっても楽しそうですね。飯野和好さんからのメッセージを感じます。
今回は「おやまはだいじ」という副題が付いています。
おやまにはふよこちゃんのような腐葉土やたくさんの生きもの(この絵本の中では、苔や猪やオオサンショウウオが出てきます)が共生していて、そこにいるみんなが綺麗な水や空気を作ってくれていることを教えてくれます。
そして、私たちは気づかずに、独り占めしていないかな? ということも。

ふようどってなあに?っという子どもたちに、ふよこちゃんを通じて自然を身近に感じられたらなぁ、と思います。
読み聞かせをする時は、絵も文章もゆっくりと。みんなで飯野ワールドを楽しみましょう。

1年から3年生に読みます。


(山田裕子  小学校司書)

出版社からの紹介

里山の林で生まれ育ったふよこちゃん。たくさんの家族のなかで、のんびりくらしています。きょうはおじいちゃんのお供で山の奥へ。最近、山が弱ってきたのを、守り神のオオサンショウウオさんがおじいちゃんと治療してくれることになりました。

編集者コメント
このものがたりは、作者が豊かな子ども時代を過ごした里山から生まれました。山に暮らす小さな守り神のようなふようどに流れるゆったりした時間を味わってみてください。

ベストレビュー

腐葉土のふよこちゃんに愛着がもてます

図書館の新刊コーナーに、飯野和好さんの強烈な絵惹かれて手にとりました。腐葉土のふよこちゃんにちょっと可愛くて愛着が持てました。ふよこちゃんたちが、住む雑木林に爽やかな秋がきて平和に暮らせるのも、おおさんしょううおさんがこの辺りの山々の奥深い水脈のことなど全てを知っているし直しもする大切な守り神さま、おじいちゃんもお手伝いをしていることを知ることが出来てよかったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


飯野 和好さんのその他の作品

DJ YOYO / スサノオ 日本の神話 / めしくわぬにょうぼう / 灰屋灰次郎 灰はございー / はやくちことばで おでんもおんせん / ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット