話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり

宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: ミロコマチコ
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年10月
ISBN: 9784895881425

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


3冊まで投票できる!えほん祭り開催中


ミロコマチコさんインタビュー


絵本レビュー大賞2018 対象作品!3000円図書カードのチャンス

出版社からの紹介

白い炎のように輝くすすき野原で、嘉十は自分の耳を疑った。
それは、聞こえるはずのない鹿のことばが聞こえてきたからだ!
自然と人との交信が、東北の言葉とともにユーモラスに神々しく語られる。

宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり

ベストレビュー

ミロコマチコマジック

ミキハウスの宮沢賢治の絵本シリーズは、宮沢賢治の作品に、いろいろな作家さんが絵を描いておられ、それぞれの作品ごとに世界が広がり、とても楽しいです。これまでも、宮沢賢治の作品は、いろいろな絵本が出版されていますが、今をときめく作家さんたちが創り出す宮沢賢治ワールドは、斬新で、小さな子どもたちの心もつかむのではないかと思います。
この鹿踊りのはじまりも、ミロコマチコさんの絵がとてもマッチして、躍動感溢れる作品で、読むとこちらまで踊りだしたくなります。ミロコマチコさんの絵は、迫力があり、一瞬で惹きつけられる魅力がありますが、この鹿踊りのはじまりも、表紙を見ただけで、扉の向こうの世界に、鹿たちが誘ってくれます。そして最後は、なんとも言えない余韻が…。絵本は絵を読むものだと改めて感じた作品です。
宮沢賢治の独特な世界観に、個性溢れる作家さんたちの魂が共鳴して、新しい作品が生みだされる。それを手に取ることができる幸せを有り難く思います。
世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ないーそう遺した宮沢賢治の作品が、今後も広く大勢の人に愛され、多くの人の心に明るい灯をともしてくださるよう願っています。
(あさみーこさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

よだかの星 エコトバ第1巻 / やまなし Mountain Stream / 宮沢賢治童話集 注文の多い料理店・セロひきのゴーシュなど / 版画絵本 宮沢賢治 全6巻 / 北守将軍と三人兄弟の医者 / シグナルとシグナレス

ミロコマチコさんのその他の作品

あっちの耳、こっちの目 東北の人たちから聞いたほんとうのおはなし 動物から見た創作のおはなし / たいようがわらってる / ドクルジン / まっくらやみのまっくろ / ねこまみれ帳 / けもののにおいがしてきたぞ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット