新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
岩波少年文庫 おとうさんとぼく

岩波少年文庫 おとうさんとぼく

作: e.o.プラウエン
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥760 +税

「岩波少年文庫 おとうさんとぼく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年07月18日
ISBN: 9784001142457

小学3・4年から
小B6判・並製・カバー・320頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子煩悩でときおり大人げないほどムキになるおとうさんと,やんちゃな幼い息子.ふたりの日常を切りとったセリフのないコマ漫画は,たまらなくゆかいで温かい.ドイツ生まれのコマ漫画の古典から一三四篇をセレクト.巻末に上田真而子氏による解説と,作者についてエーリヒ・ケストナーが書いたエッセイの抄訳を掲載する.

ベストレビュー

楽しい文庫本。

ユーモアいっぱいの文庫本です。
小学校中学年くらいのお子さん向きに思います。
読書が苦手なお子さんも、こういう感じの面白さは楽しんで読めるのではないでしょうか。
文庫本は収納にも親目線で嬉しいですね(笑)。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学、その他 > 岩波少年文庫 おとうさんとぼく

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

岩波少年文庫 おとうさんとぼく

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット