もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
めぐる森の物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めぐる森の物語

  • 絵本
作: いまい あやの
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年10月01日
ISBN: 9784776408741

8歳くらいから
30×22cm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

ある秋のこと。ぼくは野ウサギがかけてゆくのを目にする。ウサギは口に、どんぐりの袋をくわえていた。
気になっておいかけてゆくと、ウサギは荒れ地にどんぐりを埋めはじめ……。
そのうち、木の実や種をもった動物たちが次々とやってくるのだった。
いまいあやのが滋賀県近江八幡の里山を取材し、描いた意欲作。
百年後の森をつくることは、百年後の命をまもること、そんなメッセージが伝わってきます。

ベストレビュー

繊細の絵が素敵です!

近江八幡の里山を描いた繊細なとても素敵な絵です。ただただ眺めていたくなるような素晴らしい絵にどのページにも魅入ってしまいました。森の中で、ウサギが落としていったどんぐりを男の子が、動物たちがしていたように土を掘り、どんぐりを埋めました。「いつか大きな木になるといいな」命の繋がり、物語を感じました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

いまい あやのさんのその他の作品

ベルナルさんのぼうし / イソップ物語 13のおはなし / 108ぴきめのひつじ / チャッピィの家 / くつやのねこ



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

めぐる森の物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット