ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
図書館を心から愛した男 アンドリュー・カーネギー物語

図書館を心から愛した男 アンドリュー・カーネギー物語

文: アンドリュー・ラーセン
絵: カティ・マレー
訳: 志多田 静
出版社: 六耀社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年10月
ISBN: 9784897379999

内容紹介

アンドリュー・カーネギーは世界の人びとのために、2500館以上もの図書館をつくりつづけた。まずしい移民の子としてスコットランドからアメリカへ渡り、少年時代からはたらき、現代アメリカをかたちづくる鉄鋼王国を築いた男は、図書館を心から愛し、読書のたいせつさを信じて、ひとり学びつづけた。その想いを描いた絵本。

ベストレビュー

富は人々に分け与えるべき

自分も図書館が大好きなので、タイトルを見ただけで嬉しくなりました。
カーネギーといえば、カーネギーホールや財団のことを思い出しますが、2500以上の公共図書館も作ることに尽力していたんですね。
図書館で育てられたカーネギーが、本への恩返しをする、というのが素晴らしい。
「富は人々に分け与えるべき」というのは、なかなかできることではなく、本当に感動します。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


志多田 静さんのその他の作品

あかい自転車 / 色の魔術師 / スミソニアンに恐竜がやってきた! / ミュージアムにスフィンクスがやってきた


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 図書館を心から愛した男 アンドリュー・カーネギー物語

5月の新刊&オススメ絵本情報

図書館を心から愛した男 アンドリュー・カーネギー物語

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット