つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
お米の品種と産地 どうしていろいろあるの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お米の品種と産地 どうしていろいろあるの?

  • 絵本
編: 「お米のこれからを考える」編集室
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年09月
ISBN: 9784652202753

小学校中学年, 小学校高学年
サイズ:A4判/ページ数:39ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お米の種類はとてもたくさんあり、つぎつぎ新しいものが増えています。どんなものがあり、なぜ種類が増えているのか。この本で、お米の品種や産地、収穫量、新しいお米がどうやって生まれるのか(品種改良)がわかります。

編集者コメント
毎日食べる「ごはん」がどんな食べものなのか紹介しています。お米の種類、買い方、調理、米づくりの流れ、加工品など。豊富なデータでお米をとりまく「今」を知り、これからのお米や日本の食卓がどうなっていくのかを考えるためのシリーズです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


「お米のこれからを考える」編集室さんのその他の作品

お米とごはん 新しいかたち / おいしいお米ってなに? お米の買いかたと食べかた / 農家の1年の米づくり 安心なお米ってなに?



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

お米の品種と産地 どうしていろいろあるの?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット