宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
まいにちがプレゼント
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まいにちがプレゼント

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年09月
ISBN: 9784323024677

小学校低学年から
判型(サイズ):23.6×24.6cm/ページ数:24ページ

関連するスペシャルコンテンツ


3冊まで投票できる!えほん祭り開催中

出版社からの紹介

たいせつな あなたへ……
毎日が新しい今日!

目の前の雲は昨日と同じ雲ではありません。吹く風は昨日の風とは違います。毎日朝が来て今日は昨日に、明日は今日になる。時間は誰にでも平等に常に流れていきます。今とは何か時間とは何かを描いた大切なメッセージ。

まいにちがプレゼント

ベストレビュー

嬉しい発見

絵本ナビで紹介されていて、読んでみました。

最初は、物語というより、
メッセージ性が強く、
入りづらかったのですが、
最後の方の言葉がとてもよく、
小さな子どもよりも、少し大きくなったこどもや
大人向けのような気がします。

present
プレゼント(贈り物)だけでなく、
現在、今っていう意味もあるんですね。
知っていたけれど、こんな風に考えてこともなく
目の前が開けるような嬉しい発見でした。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

できるかな? かぞえてみよう 1・2・3 / ほたると ばらの花 / できるかな? どうぶつ いえるかな / できるかな? にっこり おかお / できるかな? ぱっぱ おきがえ / かみそりぎつね



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

まいにちがプレゼント

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット