虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
紙芝居 しっぺいたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 しっぺいたろう

脚本: 津田 真一
絵: 田島 征三
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

2017年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

作品情報

発行日: 2018年01月
ISBN: 9784494092710

4・5歳〜
判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm 頁数:12場面

出版社からの紹介

昔、旅の坊さんが、ある村を通りかかった。その村はまつりが近づくとどこかから白い矢がとんできて、ささったうちは神様に娘をお供えしなければならないという。その正体は化け物だと見抜いた坊さんは……。

ベストレビュー

田島さんならでは

「しっぺいたろう」を絵本で読みましたが、この紙芝居はお話を凝縮してシンプルにした点と、田島征三さんがデフォルメした絵でおどろおどろしさを伝えるた点で、わかりやすくで心象的な紙芝居になっています。
化け物を退治した余韻に乏しいものの、しっぺいたろうの存在感とお坊さんの苦労が伝わってきました。
子どもたちを引き付ける作品だと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


津田 真一さんのその他の作品

紙芝居 いのししのおんがえし / 紙芝居 ぼうさまがくれた にわとり / いないいないばあっ! ぶうちゃんのおさんぽ / やつばけずきん / 紙芝居 さるとうさぎとがまがえる / 紙芝居 ひっぱりぬまの かっぱ

田島 征三さんのその他の作品

かぜがふくふく / ちきゅうがわれた!  / わたしの森に / ぼく、おたまじゃくし? / あめが ふるふる / もりモリさまの森



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

紙芝居 しっぺいたろう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット