なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
季節のごちそうハチごはん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

季節のごちそうハチごはん

  • 絵本
著: 横塚 眞己人
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年09月
ISBN: 9784593563371

小学校中学年〜
サイズ:258×198/ページ数:41ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

岐阜県の郷土料理のひとつに、「ヘボの甘露煮」というものがあります。「ヘボ」とはこの地方の呼び名で、クロスズメバチという種類のハチです。ハチを食べると聞くとおどろくかもしれませんが、むかしから、日本各地や世界中で、虫は食べられてきました。日本の一部の地域では、今も、季節のごちそうとして虫を食べているのです。いったい、どんなふうに虫を食べているのでしょうか。

ベストレビュー

郷土料理

岐阜県の郷土料理で、美味しいから食べているのはわかるので

すが、食べず嫌いだとわかっていても食べたいなあとはなかなか

決心がつきません(笑)

串原地区には、串原温泉があるので馴染みはあるのですが、

「ささゆりの湯」には、お世話になってます(笑)

「ヘボの甘露煮」にするまで、写真絵本で詳しく説明されてました

ヘボ商品には、巣盤ごと売られてた女王蜂の蜂の子・名物の

ヘボ五平餅・ヘボの甘露煮・ほおば寿司にヘボの甘露煮をのせ

て食べたり・ヘボの甘露煮を炊き込みご飯にしたり、ヘボ釜飯も

紹介されてました。とても高級なお料理だと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


横塚 眞己人さんのその他の作品

マングローブの木の下で / どこにいるの イリオモテヤマネコ / 太陽の花 / ゆらゆらチンアナゴ / ウミショウブの花 / ダヤンと森の写真絵本 ねどこどこ?



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

季節のごちそうハチごはん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット