100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
季節のごちそうハチごはん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

季節のごちそうハチごはん

  • 絵本
著: 横塚 眞己人
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年09月
ISBN: 9784593563371

小学校中学年〜
サイズ:258×198/ページ数:41ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

岐阜県の郷土料理のひとつに、「ヘボの甘露煮」というものがあります。「ヘボ」とはこの地方の呼び名で、クロスズメバチという種類のハチです。ハチを食べると聞くとおどろくかもしれませんが、むかしから、日本各地や世界中で、虫は食べられてきました。日本の一部の地域では、今も、季節のごちそうとして虫を食べているのです。いったい、どんなふうに虫を食べているのでしょうか。

ベストレビュー

昆虫食

2019年読書感想文コンクール小学校中学年課題図書。
ずっと気になっていた作品だったのですが、
読んでみてびっくり。
ハチの生態の一環としての食生活かと思っていたのですが、
さにあらず。
人間が食べる昆虫食のレポートでした。
岐阜県の郷土料理、ヘボの甘露煮です。
クロスズメバチだそうですが、やはりインパクトがありますね。
その捕獲の仕方など、興味深いレポートが続きます。
生活に息づいた営みは、まさに自然体。
だからこそ、「ごちそう」なのですね。
食文化の奥深さを体感できると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


横塚 眞己人さんのその他の作品

マングローブの木の下で / どこにいるの イリオモテヤマネコ / 太陽の花 / ゆらゆらチンアナゴ / ウミショウブの花 / ダヤンと森の写真絵本 ねどこどこ?



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

季節のごちそうハチごはん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット