あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
みずとは なんじゃ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みずとは なんじゃ?

  • 絵本
作: かこ さとし
絵: 鈴木 まもる
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年11月08日
ISBN: 9784338081610

出版社からの紹介

あさ おきて、かおを あらう みず。
うがいを したり、のんだりする みず。
みずとは、いったい どんな ものなのでしょうか?
暮らしの中で出会う水を通して水の不思議な性質を知り、
自然環境に目を向けるきっかけとなるような、科学する心をはぐくむ絵本。
かこさとしさんが手がけた最後の絵本。

※かこさとしさん最後の絵本『みずとは なんじゃ?』初回特典につきまして
(小峰書店HPより)

かこさとしさん最後の絵本『みずとは なんじゃ?』を、11月8日(木)に刊行いたします(鈴木まもるさん 絵)。

『みずとは なんじゃ?』は、水の不思議な性質を、生活の中で出会う身近な例とともに紹介する絵本です。

絵を手がけたのは、鳥の巣研究でも有名な絵本作家・鈴木まもるさん。かこさんから本作の完成を託されました。

机に向かうことが難しいなか、水をとおして共生の大切さを子どもたちに伝えたい一心で、何度も原稿とラフをチェックしたかこさん。
最後まで「子どもたちのために」を貫いたかこさんからのおくりものを、未来の担い手である子どもたちにお届けします。

初回特典として、かこさんの書斎風景、制作当初のラフスケッチ、直筆原稿、制作過程など、ここでしか見られない貴重な資料の数々を紹介する特製冊子をお付けします。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型ワークブック

かこ さとしさんのその他の作品

過去六年間を顧みて / ゆうびんです ポストです / わたしのまちです みんなのまちです / しんかんせんでも どんかんせんでも / ほんはまっています のぞんでいます / こまったこぐま こまったこりす

鈴木 まもるさんのその他の作品

巣箱のなかで / いそげ! きゅうきゅうしゃ / てをつなぐ / 鳥の巣つくろう / わたり鳥 / すすめ!うみのきゅうじょたい



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みずとは なんじゃ?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット