ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
紙芝居 つきよとめがね

紙芝居 つきよとめがね

原作: 小川 未明
脚本: 堀尾 青史
絵: 遠藤 てるよ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,090

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

紙芝居ベストセレクション 第3集

作品情報

発行日: 2018年07月
ISBN: 9784494080687

3歳〜
判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm 頁数:12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

月の美しい晩のこと。おばあさんが街に住む孫娘のためにぬいものをしていると、不思議なめがね売りがやってきました。めがね売りのすすめるめがねをかけると、ぬいものはすらすらと進み、景色はいっそう美しく見えます。今度は指をけがした女の子が訪ねてきたので、薬をぬってやろうとめがねをかけると、女の子には蝶のはねがありました。薬をつけてあげると、女の子はお礼を言って、月が照らす庭の花の中へと消えていきました。

ベストレビュー

めがねやさんは誰だろう

しみじみとしたぬくもりのある紙芝居です。孫のためにおはじき入れを作ろうとするおばあさんは、針に糸を通すことができません。親切なめがね屋さんからめがねを受け取って、目はよく見えるようになったけれど、めがねやさんが見当たりません。 不思議なことが起こりそうな満月の夜だけれど、ちょうちょが女の子になって訪ねてきたりしたのですから、やさしいめがね屋さんは…。 謎めいた心地よさが残りました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小川 未明さんのその他の作品

月夜とめがね / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら / 殿さまの茶わん / 負傷した線路と月 / 月とあざらし / 月夜とめがね

堀尾 青史さんのその他の作品

紙芝居 てんぐのはなくらべ / 紙芝居 きんいろのさかな / 紙芝居 ハンスのしあわせ / 紙芝居 やぎじいさんのバイオリン / 大型紙しばい こねこのしろちゃん / 紙芝居 のばら

遠藤 てるよさんのその他の作品

ごんぎつね / かくれんぼてぶくろ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(4) 古田足日子どもの本 / あまんきみこ童話集(5) / さんまいのおふだ 改訂版 / カムイチェプ神の魚


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 つきよとめがね

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

紙芝居 つきよとめがね

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット