宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
キップコップのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キップコップのクリスマス

  • 絵本
文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 羽仁 協子
出版社: 風濤社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「キップコップのクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784892192715

A5判上製 48ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


マレーク・ベロニカさんインタビュー!

出版社からの紹介

「もみのきが部屋のなかでそだっていたよ!」
シジュウカラに聞いたキップコップは、さっそく
黄色いおうちに行ってみることに。
クリスマスを知らないキップコップ
さて、そこで見たものは!?

キップコップのクリスマス

ベストレビュー

せいようとちの木の坊やとクリスマス

キップコップという不思議な坊やの登場に、口があんぐりと開いてしまったのですが、シリーズだと知ってもう一度ビックリ。
図書室の展示コーナーで、不思議な出会いをした絵本です。
キップコップ坊やの見たクリスマスツリーは、ハンガリーでのいでたちなのでしょうか、
お菓子がいっぱいぶら下がっているクリスマスツリーの活躍も、想像して見ると楽しいですね。
こんなクリスマス光景との遭遇も楽しかったです。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

マレーク・ベロニカさんのその他の作品

くまのブルンミ とんとんだあれ? / ブルンミのねこ / あなたがちいさかったころってね / おはなしよんで、アンニパンニ! / くだもの だいすき! / のりものにのって

羽仁 協子さんのその他の作品

サッカーしようよ!ブルンミ / ブルンミのドライブ / キップコップと12のつき / キップコップのこどもたち / ブルンミのピクニック / びょうきのブルンミ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

キップコップのクリスマス

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット