あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
スペイン・カタルーニャのむかしばなし まめつぶこぞう パトゥフェ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スペイン・カタルーニャのむかしばなし まめつぶこぞう パトゥフェ

  • 絵本
文: 宇野 和美
絵: ささめや ゆき
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年10月20日
ISBN: 9784776408628

3歳から
30p×22p 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

スペインのカタルーニャ地方に伝わる昔話。まめつぶくらいの小さい男の子、パトゥフェのおはなし。

パトゥフェは小さいけれど誰よりも元気でなんでもやりたがりや。だからおつかいにも行くのです。
お母さんから頼まれたサフランのおつかいは成功しましたが、お父さんへお弁当を届けようとして途中で牛にキャベツごと食べられてしまいます! はたして、どうやってパトゥフェは外に出られるのでしょうか!?

この赤い帽子のパトゥフェのおはなしは、スペインではとても有名で、絵本やアニメにもなって広く親しまれているそうです。おつかいの時にパトゥフェが歌う歌は、童謡として大人になっても多くの人が歌えるくらい、とあとがきにあります。

パタン、パティン、パトン
ふむなよ
ふむなよ
パトゥフェがいくよ 

声に出してみると、赤い帽子を被って元気に歩くパトゥフェが想像できます。
日本にも親指ほどの「一寸法師」のおはなしがありますが、体は小さくても堂々と大きな鬼をやっつける豪快さが面白いですよね。まめつぶこぞうパトゥフェにも、そんな特別小さいものが大胆なことをやる楽しさと、最後の牛のおなかからの脱出劇の面白さが単純で、その素朴さゆえに子どもから大人まで一緒に楽しめて語り継がれていくのだろう、と思います。

1年生と3年生に読んでみたら、おつかいのシーンでパトゥフェが小さすぎてお金やサフランがひとりでに動いているように見えるところでクスクスとおかしそう。最後のシーンはちょっとあっけにとられながらも満足の様子でした。
ささめやゆきさんの描くシンプルな線とシックな色使いの絵がこの昔話の雰囲気にぴったり。
おはなし会にもおすすめ。これからもスペインの昔話として子どもたちに紹介していきたい一冊です。


(山田裕子  小学校司書)

出版社からの紹介

まめつぶほどしかない小さなパトゥフェは、はたらきもので、なんでもやりたがり、
どこにでも行きたがる男の子。
ある日、パトゥフェが元気に歌をうたいながら、サフランを買いにでかけると…。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇野 和美さんのその他の作品

もしぼくが本だったら / マルコとパパ / エンリケタ、えほんをつくる / 太陽と月の大地 / ちっちゃいさん / だいじょうぶカバくん

ささめや ゆきさんのその他の作品

カイとティム よるのぼうけん / But と Or リノリウム版画集 / 徂徠どうふ / ジグソーステーション / かわいいおとうさん / 子どもつなひき騒動



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

スペイン・カタルーニャのむかしばなし まめつぶこぞう パトゥフェ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット