もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ムカッ やきもちやいた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ムカッ やきもちやいた

  • 絵本
作: かさい まり
絵: 小泉 るみ子
出版社: くもん出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年10月
ISBN: 9784774327761

小学校低学年から
本体サイズ:縦26.6×横21.6×暑さ0.8cm ページ数:32

出版社からの紹介

わたし(るい)は、転校生のあんりちゃんが、自分の仲良しのふうこちゃんと仲良くしている見てなんだか「ムカッ」。

放課後、ふうこちゃんが、一緒に帰ろうと誘ってくれても断ってしまいます。うしろにあんりちゃんがいたから「ムカッ」ってしちゃって…。なんで「ムカッ」ってするのかな?

この気持ちなんだろう? 帰宅したわたしは、弟が赤ちゃんにやきもちやいているの見て自分の「ムカッ」の気持ちが“やきもち”だということに気づきます。

次の日の学校でも、わたしはまた「ムカッ」。

でも、体育の時間、もう「ムカッ」ってしたくないなと思いながら走っていたわたしに、ふうこちゃんの応援の声がきこえました。全力で走りおわって、わたしは、ふうこちゃんとあんりちゃんに自分から話しかけます。そのとき、わたしは、なんとなくやきもちの気持ちが消えていることに気づくのでした。

やきもちは、ほっておくとどんどんふくらんで、いじわるしたくなったり、自分も苦しくなる。だから、やきもちは、うまれたばかりのとき、大きくなる前になくしてしまったほうがいい。

これは、できたてのやきもちの気持ちに、自分で気づいて、友だちとの関係のなかでそれを解消して一歩進んでいく女の子のお話です。

【普遍的なテーマと読み応えあるストーリー展開が魅力】

どの子にも思いあたる「ムカッ」という気持ち。読者は、絵本から、自分の気持ちを振り返ったり、友だちのとの関係へと思いを巡らせていくでしょう。

ベストレビュー

やっかいな気持ち

やきもちってどうして生まれてくるのでしょうね。
やきもちで行動すると、どうして悪いことが起こるのでしょうか。
他人事だとその馬鹿馬鹿しさがよくわかるのに、自分のことになると勝手に生まれてくるやきもち。
でも、この本は、やきもちが消えたらスッキリすることを教えてくれました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる / えらいこっちゃのいちねんせい / とくべつないちにち / じてんしゃ がしゃがしゃ / えらいこっちゃのようちえん / かあちゃん えほんよんで

小泉 るみ子さんのその他の作品

出発 から草もようが行く / わらいじぞう / きょうはやきにく / なきむしにかんぱい! / みてろよ!父ちゃん!! / あまのじゃくにかんぱい!



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ムカッ やきもちやいた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット