宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
クリスマスツリーをかざろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスツリーをかざろう

  • 絵本
文: パトリシア・トート
絵: ジャーヴィス
訳: なかがわ ちひろ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「クリスマスツリーをかざろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年11月01日
ISBN: 9784776408703

5〜7歳
28×25p


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

ほっそりのっぽの木、まんまるふとっちょの木。
とがっている木、つやつやしなやかの木…どれにしようかな?

何をしているかと言えば、クリスマスツリーにする木を選んでいるのです! 本物の木を買ってきて、家に持ち帰り、飾り付けるのです。こんなワクワクすることが、外国では珍しいことではないのです。

この絵本では、ツリーを買ってきて、家の中に設置して、お水をあげて、オーナメントをつけて…準備からお手入れや飾り付けのコツまで細かく教えてくれながら、クリスマスに向けてどんどん気分を盛り上げてくれます。さらに、もっと楽しむポイントがたくさん! ジャーヴィスのポップだけど優しい色で描き出すツリーの絵も最高に素敵です。

こんな夜を過ごせたらな…そうやって憧れるだけでも幸せな気持ちになれるんですよね。クリスマスって。だからこそ、プレゼントにもおすすめな一冊です。表紙にはキラキラなリボンもかかっていますよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

クリスマスツリーをかざろう

出版社からの紹介

日本では、ツリーを買ってきて飾り付ける、という習慣は、まだまだポピュラーではありませんが、外国ではめずらしいことではありません。ツリーを買って、水をやって、飾り付けて…。そんなひとつひとつが、クリスマスが近づいてくる気分をもりあげてくれます。この絵本には、ツリーのお手入れの仕方も、飾り付けのコツも、さらにクリスマスを楽しむちょっとしたアイデアもあります。いっしょに読んで、最高のクリスマスを迎えましょう。プレゼントにもぴったりです。

ベストレビュー

素敵なHOW

日本では、(我が家も)プラスチックのツリーを飾り付けているご家庭が多いと思いますが、
外国ではほんとのモミの木に飾りますね。
絵本や映画でよく見るので、わかっていはいたのですが、
丁寧に順序だてて、クリスマスツリーの飾り方が描かれた絵本です。
木を買いに行き、
ツリースタンドに立て、水もあげるんですって。
で、木の根元には、ツリースカートを広げるんですって。
外国だなーって憧れます。
我が家には、こんなツリーを用意する部屋がないのが残念ですが、
これはぜひともやってみたいですねー。
息子にもやりたいーと言われてしまいました。
せっかくこんなに丁寧なHOW TO本があるのですから。
その前に、どこかでツリースタンド売ってるかしら。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャーヴィスさんのその他の作品

もぐらのモリスさんおうちにかえりたい! / ホッキョクグマと南極のペンギン / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ

なかがわ ちひろさんのその他の作品

いつか あなたが おおきくなったら / おおかみのおなかのなかで / そらはあおくて / 101ぴきのダルメシアン / プリンちゃんのハロウィン / あかちゃんがどんぶらこ!



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

クリスマスツリーをかざろう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット