もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぼくのたび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのたび

  • 絵本
作: みやこし あきこ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2018年11月
ISBN: 9784893096470

みどころ

小さいけれど居心地のいいホテル。
ぼくがこのホテルをはじめてどのくらいになるだろう?

世界中からやってくるお客さんから知らない国の話を聞き、ぼくはこの町について話す。この町の事なら何でも知っているからね。だけど、いつか……。

彼は、夢の中では大きなかばんを持ち、飛行機に乗って、知らない町から町へと自由に出かけていく。みんなが教えてくれた、世界中のまだ見ぬ憧れの地へ。海岸線を眺めながら風に吹かれたり、明るい日差しの下で開かれるパーティーで友人にもてなしを受けたり、果てしなく続く景色の中で車を走らせたり。

いつも心の中で大切にあたため続けている旅への想い。ホテルの主人である「ぼく」を通して、世界的な評価を受ける絵本作家みやこしあきこがリトグラフという版画の手法を使って印象的に描き出す。

それは夢の中のようであり、でも確かにそこにある具体的な風景であり。流れる空気や温度、静かに吹く風の音や賑やかなしゃべり声まで見えてくるよう。豊かな色彩の版を丁寧に重ねながら、自らも旅に憧れる作者の気持ちが、その少し切なくも美しい景色の数々を生み出していくのでしょう。

私たち読者は絵本をめくりながら、「どこか遠くへいきたい気持ち」を主人公に重ね合わせ、少し胸を締めつけながら、やはり旅への想いをかき立てられていくのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぼくのたび

ぼくのたび

出版社からの紹介

ぼくはまだ、このちいさなまちしかしらない。
だけどいつか、ぼくが、おおきなかばんをもって、このまちをでて、このくにをでて……

ニューヨークタイムズ・ニューヨーク公共図書館絵本賞
ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞 他
世界中で高い評価を受ける実力派作家がリトルグラフで描く、美しいたびの絵本。

ベストレビュー

旅にでたい!

みやこしさんの新作としり、楽しみに読みました。素晴らしい絵にひきこまれ、自分も旅に出たい!と強く思いました。 大人の人にぐっときそうな絵本かなあ、と。クリスマスが近い今、旅好きの人、旅にでたいと思っている人にプレゼントしたいと思いました。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みやこし あきこさんのその他の作品

かいちゅうでんとう / みてみて おかあさん / こころのともってどんなとも / よるのかえりみち / こたえはひとつだけ / これ だれの?



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ぼくのたび

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 1
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット