新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

ゆうたのおばあちゃん

ゆうたのおばあちゃん

  • 絵本
作: きたやま ようこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年11月
ISBN: 9784251001092

幼児から
A5変型判/24ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


きたやまようこさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

ゆうたがおばあちゃんの家へあそびにいくときは、もちろん、いばりいぬのじんぺいもいっしょ。おばあちゃんは、おうちでじんぺいといろんなことをするのが大すき。似てるようでちがうところが、ふんわりユーモラスに描かれる。ロングセラーシリーズとなった「ゆうたくんちのいばりいぬ」が生まれて30周年! いまもかわらず「いばり顔」のじんぺいが愛らしい。「おじいちゃん」の巻「おばあちゃん」の巻の2冊同時刊行の記念出版。

ベストレビュー

おばあちゃんももちろん

「ゆうたくんちのいばりいぬ」11。
ゆうたくんのおばあちゃん、じゅんこさんですって。
若々しいのが印象的です。
さらには、怒っても優しい顔って、素敵です。
対する、いばりいぬ、じんぺいの、怒ってないのに怖い顔、が引き立ちます。
いつも感心するのが、相手に合わせて、見守り方を変えていること。
おはなし好きのおばあちゃんについては、聞き役ですか。
これはなかなかできることではないだけに、やはり偉いなあ、と思います。
小さい子にとっても、聞いてもらうことはうれしいはずですから、
その心地よさを体感してほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きたやま ようこさんのその他の作品

りっぱな犬になる方法 バイリンガル版 / ゆうたのおじいちゃん / ねこぼうとふらわあちゃん / りっぱな犬になる方法+1 / ねんねのおとがきこえるよ / ここがすき



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

ゆうたのおばあちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット