もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
やんばるの森
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やんばるの森

  • 絵本
写真・文: 湊和雄
出版社: 少年写真新聞社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年10月30日
ISBN: 9784879816474

B5横判  48ページ カラー 上製本

出版社からの紹介

「やんばる」の森はなぜすごいの? 亜熱帯に広がる常緑樹林の希少性と、そこに暮らす多様で魅力的な動植物を紹介します。

ベストレビュー

ちょっと変わった生き物達

沖縄本島北部に位置する、やんばるの森で出会える、ちょっと変わった生き物達を紹介しています。

カラフルなカメムシや、模様の綺麗な蝶。
ヤンバルクイナの発見が1981年と比較的新しい時期であることも初めて知りました。

様々な生き物が沢山棲んでいる・・・ そんな印象を受けるやんばるの森ですが、人間の為に森林伐採され、森を縫うようにして出来た舗装道路。
意に介さず生きている生き物を轢いてしまう事故も増えており、その写真は本当に痛々しいものでした。

人間は便利に豊かに暮らしたい。
けれど自然も豊かに残していかなければならない。
なかなかバランスの難しい問題ですが、沖縄では少しずつその取り組みが進んでいるとのこと。

生き物を通じて、本当の豊かさのことも考えていくことが出来る作品になっていると思います。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


湊和雄さんのその他の作品

沖縄やんばるフィールド図鑑 / 虫から環境を考える(6) 亜熱帯林にかくれるコノハチョウ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > やんばるの森

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

やんばるの森

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット