へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
そらはあおくて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そらはあおくて

  • 絵本
文: シャーロット・ゾロトウ
訳: なかがわ ちひろ
絵: 杉浦 さやか
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする

発行日: 2018年10月
ISBN: 9784751528457

小学校低学年〜
サイズ:23.3×20.7cm/ページ数:32頁

関連するスペシャルコンテンツ


『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー


3冊まで投票できる!えほん祭り開催中

出版社からの紹介

古いアルバムの中でほほ笑むのは、今とは違う服を着て、今とは違う家に住む女の子。
お母さんも、おばあちゃんも、昔は「小さな女の子」だったなんて、ほんとかな?
でも、いつの時でも、空は青くて、草は緑……。

そらはあおくて

そらはあおくて

ベストレビュー

同じ空の下

何世代にもわたってアルバムに残された写真の女の子は、母親であり祖母であり、そのまた母親であり、暮らしや衣服の移り変わりが見えて、とても興味深く見比べました。
でも、この絵本の言いたいことは、空の青さや、雪の白さは昔も今も変わらないということです。
そして、自分の未来にも継承していくということです。
この視点は素晴らしいと思います。
人間自体も、人を愛する心は変わらないということにつながっていくのですから。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シャーロット・ゾロトウさんのその他の作品

かあさん、だいすき / おやすみおやすみ / おにいちゃんといもうと / いっぽ、にほ・・・ / おとうさん / なかなおり

なかがわ ちひろさんのその他の作品

いつか あなたが おおきくなったら / おおかみのおなかのなかで / クリスマスツリーをかざろう / 101ぴきのダルメシアン / プリンちゃんのハロウィン / あかちゃんがどんぶらこ!

杉浦 さやかさんのその他の作品

すくすくスケッチ / おやこデート こどもと楽しむおでかけガイド / おさんぽ美術館 ぶらりとめぐる アート・雑貨・カフェ / お人形屋さんに来たネコ / うちはお人形の修理屋さん / おしゃれの教科書



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

そらはあおくて

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット