4歳 おすしドリル 4歳 おすしドリル
協力: 近野十志夫  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
イキのいいネタ揃ってます!おいしく楽しくおべんきょう!夏のがんばり賞キャンペーン実施中!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
宮廷のバルトロメ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宮廷のバルトロメ

作: ラヘル・ファン・コーイ
訳: 松沢 あさか
出版社: さ・え・ら書房

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「宮廷のバルトロメ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784378007939

四六判/272ページ

出版社からの紹介

 言葉を空の星の数ほどおぼえ、見るものすべてを絵にかけたら! バルトロメは一生けんめいだった。そうすれば父もみとめてくれる、ひとり立ちして、生きていける。
 それなのに、幼い王女の目にとまったバルトロメは、犬になった。犬の衣裳を着せられ、犬の声をまねして、芸をする毎日。 王女お付きの人間が七十人。べつに動物や小人たちがいて、バルトロメはその仲間だった。

ベストレビュー

凄まじい話でした...

改めて、偽善とかそういうのではなくて、ああ、障がいを持って生まれてくるのは、その生まれてきた子の罪でも何でもないのにと、読み進めれば進むほど、憤りに近い気持ちが募り、再認識させられました。そして、私の今までの行いや考えはどう?と自省させられました。

主人公のバルトロメには、生まれてから物語の終わりまで、数えきれないほどの悲惨なことが次々と起こるのですが、同じ家族の中でさえ色々な思いや考えがあり、多方面から書かれているところも、この本のよいところだと思います。容赦ない描写で、私たちに人権を考えさせてくれる本です。是非、中学生以上の人に読んでもらいたいです。お勧めです。
(汐見台3丁目さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ラヘル・ファン・コーイさんのその他の作品

クララ先生、さようなら

松沢 あさかさんのその他の作品

マングローブの木ーアフリカの海辺を緑の林にー / あおむしのぼうけん / わたしにはパパだっているもんね



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

宮廷のバルトロメ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット