チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話
まゆみんみんさん 40代・ママ

話題のチコちゃんが絵本に(笑)。
テレビで放送されているのを時々見ますが…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ねむりどり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねむりどり

  • 絵本
作: イザベル・シムレール
訳: 河野 万里子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年11月15日
ISBN: 9784577047293

子どもからおとなまで
28×25cm・40ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

目指しているのは…
やわらかくて、あたたかくて、ここちよい夢の世界。
ねむりどりが連れていってくれると言うけれど。
どうしたらそこへ行けるのでしょう。

この絵本は、その方法を教えてくれるのです。
そこにはね、いくつかの決まりごとがあるみたいですよ。

「そこ」に向かうまでは、静かに進むこと。
守らないと、驚いて逃げてしまうかもしれません。

できればパジャマで。
余計なものを取って、とにかく楽な格好で。

持って行くものは…
どうしても必要なもの!

そして、音を立てずに出発です。
ゆっくり、注意深く、小さな手がかりを頼りに。
すると、ほら…!!

ああ、なんて気持ちよさそうなのでしょう。
なんて素敵な旅立ちなのでしょう。
この後、きっとすばらしい夢の時間を過ごせるに違いありません。

作者は『あおのじかん』『はくつぶかんのよる』など、一度見たら忘れられない美しく不思議な線画と独特な色彩が特徴的なフランスの絵本作家イザベル・シムレール。「おやすみ前」のほんの短い、でもとても特別な時間の過ごし方を、ユニークにわかりやすく提案してくれます。子どもたちだけでなく、大人も巻き込みながら…。きっとこの絵本を読んだ誰もが、夜が来るのが楽しみになってしまうはずです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねむりどり

ねむりどり

出版社からの紹介

イザベル・シムレールの美しい絵が印象的な、ねむりを冒険に見立ててここちよい眠りへ誘う、新しいタイプの「おやすみ絵本」。

ベストレビュー

羽も素敵ですが、足も素敵なんです。

表紙の鳥の羽毛の感じがとってもきれい!!と、思ったら、「あおのじかん」のイザベル・シムレールさんでした。
この羽毛の技法、どうやって描かれてるんでしょう、紙をひっかいているんでしょうか。
もう、「ねむりどり」がほんとにキレイです。
羽も素敵ですが、子どもの頃ずっと小鳥を飼っていた私としては、「ねむりどり」の足も素敵なんです。この鳥の足の描き方なんともいえません。
テキストは短くて文字も大きいので読みやすいです。読み聞かせにもぜひ使ってほしいです。
まだ、子どもたちに読んでいないんですが、個人的には5,6歳児から小学校中学年くらいまでお薦めします。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イザベル・シムレールさんのその他の作品

シルクロードのあかい空 / はくぶつかんのよる / あおのじかん

河野 万里子さんのその他の作品

ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家 / いのちは贈りもの ホロコーストを生きのびて / ちいさなあなたがねむる夜 / 青い目の人形物語1 平和への願い アメリカ編 / ジェーンとキツネとわたし / あなたをまつあいだに



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

ねむりどり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット