まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ハンナとシュガー (imagination unlimited)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハンナとシュガー (imagination unlimited)

  • 絵本
著・イラスト: ケイト・ベアビー
翻訳: 中井 貴惠
出版社: イマジネイション ・プラス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り9

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする
  • 読み放題

発行日: 2018年11月15日
ISBN: 9784909809001

27.3 x 22.2 x 0.9 cm/40ページ

出版社からの紹介

内容紹介
スクールバスで帰ってくるハンナをいつもパパがお迎えに行きます。友だちのヴァイオレットはママとイヌのシュガーがお迎えに行きます。友だちはみんなシュガーと仲良しですが、ハンナはシュガーと仲良くできないです。ある時シュガーがいなくなってしまい、みんなで探すことにしました。ハンナはシュガーとあまり仲良くないのにとても心配になります。女の子とイヌの愛情を描く心温まる絵本です。

出版社からのコメント
ニューヨークタイムスなどでも話題になっている注目の絵本作家ケイト・ベアビーが初めて文・絵を手掛けました。読み聞かせなどにも適した絵本です。翻訳は2018年絵本読み聞かせ活動20周年となる女優の中井貴惠さんです。

ハンナとシュガー (imagination unlimited)

ハンナとシュガー (imagination unlimited)

ベストレビュー

ハンナ頑張ったね

シュガーのことが少し怖い、だけど気になる様子のハンナ。
シュガーは大きめの犬だからちょっと怖いっていうのは確かにありますよね。
行方不明になったシュガーを見つけたハンナが遂に勇気を出してシュガーに近づく、そしてそれを機にとっても友人になります。やっと仲良くなれて良かったね、頑張ったね、と親目線でハンナの行動を嬉しく感じました。
(lunaさん 30代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケイト・ベアビーさんのその他の作品

メイがはじめてがっこうへいくひ (imagination unlimited)

中井 貴惠さんのその他の作品

バルト 氷の海を生きぬいた犬 / くるみわり人形 / はだかの王さま / いたずらこねこ / はらぺこかいじゅう / あかちゃんがうまれたよ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ハンナとシュガー (imagination unlimited)

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

ハンナとシュガー (imagination unlimited)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット