クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
なぞの扉をひらく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なぞの扉をひらく

  • 児童書
編: 日本児童文学者協会
装画: 牧野 千穂
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年11月08日
ISBN: 9784035397908

小学校高学年から
22cm×16cm/250ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

手品のようなトリックか!? はたまた、おばけや妖怪のしわざか……
「なんで?」「どうして?」を追いかけるうち、だれもが夢中で物語世界へといざなわれていきます。
そんな『なぞ』をテーマに、そうそうたる顔ぶれの作家が描く傑作児童文学の詰め合わせ!
なんともぜいたくな一冊です……。

各話の『なぞ』がページをくる手を休ませないほど不思議で心とらえるものであるのはもちろん、本書のみどころはその『なぞ』にいどむキャラクターたち。
収録されているのはどれも20年から30年前に発刊された作品ですが、愛すべきキャラクターたちは今読んでもまったく色褪せず、みずみずしく普遍的な魅力にあふれています。

高校生にも臆さず立ち向かう小学生、ガキ大将の「てつ」。彼を中心とした「町内イタズラ大王三悪人」は、うわさにきく幽霊の真相を探りに出かけて――?
映画化もされた香月日輪さんの「地獄堂霊界通信」シリーズから
——『地獄堂と三人悪と幽霊と』

まっすぐだけど少し抜けてる岡っ引きの「千次」と、子どもながら頭脳明晰、千次の息子「百太郎」。でこぼこ親子バディがいどむのは、花のお江戸の誘拐事件!?
「ズッコケ三人組」シリーズでおなじみ、那須正幹さんの痛快捕物帳「お江戸の百太郎」シリーズより
——『お千賀ちゃんがさらわれた』

病気になった親友と出かける、約束の海。
「ルドルフとイッパイアッテナ」の斉藤洋さんが描く『なぞ』は、ちょっとこわくて、ちょっとせつない
――『信二のつり竿』

「シノダ!」シリーズの富安陽子さんが生んだ名探偵! へんてこな事件にしか興味を示さない、変わり者の「ムジナ探偵」。リアルすぎる正夢のなぞに、小学校の密室盗難!? 事件とみるや首をつっこみたがる小学生「源太」と共にムジナ探偵が解き明かすのは、人知を超えたふしぎな事件
――『ムジナ探偵局 名探偵登場!』

それぞれの作家やシリーズのお試しや読むきっかけとしても最適!
児童文学のおいしいトコどり、しちゃってください。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

過去20年の日本児童文学のなかから、時代を反映した作品、文学賞を受賞した作品を精選したアンソロジー。なぞをテーマに4作品を収録した。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本児童文学者協会さんのその他の作品

きっと、物語はよりそう / 迷い道へようこそ / 友だちになる理由 / ここから続く道 / 5分ごとにひらく恐怖のとびら 百物語(3)強欲のとびら / 5分ごとにひらく恐怖のとびら 百物語(1)絶叫のとびら

牧野 千穂さんのその他の作品

ちびねこのチュチュと、スプーンのあかちゃん / きのうまでにさよなら / ガラスの梨 ちいやんの戦争 / 不思議に会いたい / 自分からのぬけ道 / 旅立ちの日



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

なぞの扉をひらく

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット