新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン

藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン

  • 絵本
作: 藤城 清治
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年11月01日
ISBN: 9784065117453

48P

出版社からの紹介

藤城清治が「暮しの手帖」誌に連載していたお話が絵本になりました。
アンデルセンによる『ひなぎく』『ハンスのもらった鳥かご』『眠りの小人のオーレおじさん』『小さいイーダの花』『小さなもみの木』の5つのお話を収録。名作を藤城清治の格調高い影絵が彩る珠玉のお話絵本。

ベストレビュー

素敵なイラストです。

若い頃から藤城清治さんのイラストがすごく好きで展覧会などにも足を運んだことがあったので,今回の絵本もすごく魅力的に感じました。
「アンデルセン」のお話ということで,子供の読み聞かせや読書にもいいな〜と思いました。
普通のイラストとはまた違った味わいがあり,子供たちの絵本の世界も広がるのでは!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


藤城 清治さんのその他の作品

藤城清治 影絵の絵本 グリム /  ブーちゃん / アッシジの聖フランシスコ / 藤城清治の旅する影絵 日本 / 光の祈り / 画本 風の又三郎


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン

2月の新刊&オススメ絵本情報

藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット