トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あけてびっくり しかけえほん ふたをぱかっ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あけてびっくり しかけえほん ふたをぱかっ

  • 絵本
作: 新井 洋行
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年11月15日
ISBN: 9784041074688

1才〜
24ページ

みどころ

いいにおいがして来たよ。
あれ!何かな?おなべだね。
開けてもいいの?
「なべなべ なあに?ふたを…ぱかっ」
ええーふたが開けられるの?!

そうです。この絵本はしかけ絵本なので、ふたをぱかって開けられちゃう。
1ページ目でびっくりしたお子さんは、きっと2ページ目にはもうワクワクドキドキ、ニッコニコのはず。
ぱかっ!って一緒に言ってくれるかも。
バンバーグに餃子まで。大好きなものが出てくる楽しみもありますね。
途中に出てくる魔女なべは…ちょっとあやしい。でもこれもいいアクセントになりそう。
おなべに入れちゃダメなものばかり入ってるから、おっかしいねえって一緒に思いっきり笑えそう!

いないいないばあと同じで、隠れているものがパッと出て来たり、予想通りのものが出て来たり、
それが楽しくてたまらない時期があります。わかっていても何度も何度も繰り返す、そんな時期です。
大人は「またぁ?」って思うかもしれません。でもそういう時期は永遠に続くわけではありません。
本の内容が面白くて繰り返すだけじゃなくて、楽しい時間を共有したい気持ちがあるんですよね。
だから「これよんで〜」って持ってきている間は、できるだけ向き合って読んであげてほしいな、と思います。
子育てが終わって振り返ってみると、永遠に思えた時期は意外とあっという間に終わってしまいます。

しかけ絵本は壊れやすいけれど、この絵本は心配ご無用。厚めの紙で頑丈でコンパクト。
お出かけの時にはバッグにポイッと入れて、お出かけのお供にぴったりです。

1歳前後から3歳くらいまでにおすすめです。

(山田裕子  小学校司書)

あけてびっくり しかけえほん ふたをぱかっ

あけてびっくり しかけえほん ふたをぱかっ

出版社からの紹介

絵本を開くと
笑顔が ぱあっ!
おなかが ぐう〜っ!

おなべから いいにおいが するよ。
なべなべ なあに? 

ふたを「ぱかっ」っと大きく上に開くと子どもたちの大好きな料理が大画面!
親子でびっくり&にっこり、みているうちにおなかがすく絵本!

「じゅうじゅう」「ことこと」「もっちり」「ふんわり」「しみしみ」おいしい音もいっぱい!
保育士さんもオススメ!
いないいないばあ絵本の新定番で贈り物にも最適!

<大反響>
ふたが「ぱかっ!」って開くと、ぱーっと笑顔になりました
--3歳女の子のパパ

大好きな餃子が出てくると、大喜び! 食べさせてくれました
--1歳女の子のママ

読み聞かせにリズムもよく、鍋の中身当てで大盛り上がり!
--2歳児クラスの保育士

◆驚きのしかけ絵本!著者・新井洋行さんインタビューはこちら
◆ダ・ヴィンチニュースでも見どころを紹介!

ベストレビュー

ぱかっ!

全ページためしよみで読みました。

子供が小さいとき、新井洋行さんの絵本を気に入る事が多くて、たくさん読みました。
久しぶりに絵本ナビを覗いたら、たくさんの新作があるではないですか!
嬉しくて、たくさん読んでしまいました。

この絵本は繰り返しが楽しいお話し。
ぱかっ!という音が良いですね。
赤ちゃんから楽しめそうです。
(ポン太さん 30代・ママ 男の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

新井 洋行さんのその他の作品

でんしゃごっこ / バスごっこ / こねこを ひろったけど そだててみたら… / おかたづけバストリオ / ほんだな / おはよう



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

あけてびっくり しかけえほん ふたをぱかっ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット