なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
でんせつのじゃんけんバトル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でんせつのじゃんけんバトル

  • 絵本
文: ドリュー・デイウォルト
絵: アダム・レックス
訳: 中川 ひろたか
出版社: 河出書房新社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年11月22日
ISBN: 9784309279848

B4変形 ● 48ページ

『でんせつのじゃんけんバトル』公式PV

中川ひろたかさんよみきかせ&インタビュー動画

出版社からの紹介

腕におぼえのある石と紙とはさみ……。3勇者が出会い壮絶なバトルが繰り広げられたあの伝説を君は知っているか!? ハラハラどきどき、ユーモアたっぷりでページをめくる手が止まらない!

ベストレビュー

負けてもうれしい

『The Legend of Rock Paper Scissors』が原題。
なるほど、Legendにふさわしい、重厚な?おはなしです。
表紙絵の、グリグリ、パーペ、チョッキンナが主人公。
それぞれ、負け知らずの生活の飽きて、旅をしたところ、
遭遇して対決、ということですね。
次々と登場する対決場面が本格的で、迫力満点です。
もちろん、じゃんけんぽんの王道を外れませんが、
負けてもうれしい、という心境が味わい深いです。
そう、じゃんけんぽんって、勝負ではあるけど、
実に平和なのだ、と改めて気づきました。
幼稚園児くらいから、ハラハラドキドキを楽しめると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドリュー・デイウォルトさんのその他の作品

かえってきたクレヨン / クレヨンからのおねがい!

アダム・レックスさんのその他の作品

がっこうだって どきどきしてる

中川 ひろたかさんのその他の作品

あいうえオリンピック / さかながはねて / あみ / おおかみさんいまなんじ? / いき / おとのさま、ほいくしさんになる



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

でんせつのじゃんけんバトル

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット