もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ねずみくんのおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみくんのおくりもの

  • 絵本
原作: あべ やすつぐ
文・絵: つちだ よしはる
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年11月08日
ISBN: 9784774621524

3・4歳〜 / 小学校低学年
183×235×7ミリ  33p

みどころ

美しい声でうたうこともできないし、軽やかにダンスをすることもできない。宝石を買うお金だってない……。悩んでいるのは、ねずみくん。明日は大好きなねずみちゃんの誕生日なのです。

「ぼくには、なんにもできないや」

落ち込むねずみくんがやっと見つけた「じぶんにできること」も、なんだか上手くいかない。だけど、どうしたってねずみちゃんを喜ばせたいのです。だって……。

主人公のねずみくんの素朴だけれども、ひたすらに一途で強い想いがまっすぐに伝わってくるこのお話。実は、筋ジストロフィーという難病を患わっていた男性が大切な人のための贈った童話というのを、絵本作家のつちだよしはるさんが絵本化したものなのです。ねずみくんが自分の前歯で木を削ることで贈りものをつくりあげたように、彼はくちびるの動きで文字を入力できるマウスで大切な人へ童話を贈ったのです。

「ねえ、ぼくはおもうんだ。
 ねずみちゃんは、かみさまがぼくにくれたおくりものだって。」

この一言に、どれだけ深い気持ちが込められているのでしょう。誰かの存在が、自分の力になることがある。子どもたちには、これからそんな経験が出来ることを願わずにはいられません。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねずみくんのおくりもの

出版社からの紹介

主人公のねずみくんに想いを託し、難病の男性が大切な人へ贈った童話をつちだよしはるさんが絵本化。だれかを想う強い気持ち、あたたかい気持ちが伝わる絵本です。
〈あらすじ〉
自分には得意なことが何もないと悩むねずみくん。大好きなねずみちゃんがよろこぶものを誕生日に贈りたいと、丈夫な前歯で氷の像を削ることを思いつきますが……。

ベストレビュー

大好きなねずみちゃんに 心を込めて作りました 泣けますね

大好きな ねずみちゃんの誕生日プレゼントを考えますが・・・・なかなか思い浮かばず   ふくろうさんに相談します

「ねずみちゃんの いちばんすきなことをしてあげれば よろこぶよ」

そこで考えたのが 氷で作った ねずみちゃんの像 
張り切って作りますが・・・・ ステキな氷のねずみちゃんの像は お日様が出てくると とけてしまいました・・・・・

ねずみちゃんの誕生日を忘れていたと思って  怒らせてしまうんです

悩んだねずみくん   良いことを思いつくのです

かしの木を 自分の前歯でけずって 木のねずみちゃんの像を造ったのです
前歯はボロボロ 体も疲れましたが・・・・・・

ねずみちゃんがは喜んでくれました
「ぼくは きみがいると どんなことでもがんばれるんだ」

二人の 愛が愛おしく思えました お月さまが見守ってくれています

後書きを読んで この絵本がどうしてできあがったかを知りました

あべやすつぐが 妻の昭子さんに贈った童話を元に作られました
涙がこぼれてきました

 絵本の愛の深さを知りました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

つちだ よしはるさんのその他の作品

やくそくの「大地踏」 / はなびらがとんできた / はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ / だあれ?だあれ? / だっこだっこ / げんききゅうしょくいただきます!



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

ねずみくんのおくりもの

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット