がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
『とりがいるよ』ギフトセット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

『とりがいるよ』ギフトセット

  • 絵本
作: 風木 一人
絵: たかしま てつを
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年11月21日
ISBN: 9784041077061

1〜3歳
各24ページ


出版社からの紹介

★ママたちの声から生まれたコミュニケーション絵本★
成長に合わせて読める3冊がギフトセットになって登場!
1歳から4歳くらいまで長く楽しめるので、出産祝いにもオススメです。

@最初に読むのにオススメは……『たまごがあるよ』
Aかず・いろ・おおきさ にふれて楽しむ……『とりがいるよ』
Bおともだちが気になりだしたら……『いっしょにするよ』

★よろこびの声がいっぱい!★
● 読み終わると「もう1回!」と何度もおねだりします(1歳の男の子のママ)
●「どーれだ?」「そうだね、ここにいたねぇ」などとやり取りしながら、親子で楽しく読めます(1歳の女の子のママ)
●「とり、いっぱいね〜」「あか、あか!」「はっぱ!」など、自分のボキャブラリーで表現できてうれしそうです(2歳の男の子のママ)
● ころんだとりの絵をさして、「いたい、いたい」。子どもなりに想像がふくらんでいるようです(3歳の男の子のママ)
●音に合わせてからだを大きく動かします(2歳の女の子のママ)
●「ぱくぱく はい、あーん」と、赤い実を食べさせてくれます(3歳の女の子のママ)
●子どもたちが絵本に近づき、さわりたがります。「ぴょっ ぴょっ」にみんな大わらい!(1歳児クラスの保育士)
●とりが出てくると、目をかがやかせてこちらを見ます。「生まれたよ!」と伝えたいみたい(1歳の女の子のママ)
●読みはじめると、手足をパタパタさせます(7ヶ月の男の子のパパ)
●今いちばんのお気に入り。「よんで!」と自分でもってきます(1歳の男の子のママ)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


風木 一人さんのその他の作品

いっしょにするよ / かべのむこうになにがある? / たまごがあるよ / ニワトリぐんだん / とりがいるよ / うしのもーさん



トロッコでんしゃえほん『とろ とっと』 内田麟太郎さん・西村繁男さんインタビュー

『とりがいるよ』ギフトセット

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット