宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
もみの木がっこうのうんどうかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もみの木がっこうのうんどうかい

文: 今村 葦子
絵: 末崎 茂樹
出版社: 女子パウロ会

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

明日はもみの木がっこうの運動会。でも、わがままっこの子だぬきは、練習のじゃまばっかりで…。みんなそれぞれ違っているけれど、優しさと思いやりをはぐくみ、みんなで力を合わせていく大切さを学ぶお話。

ベストレビュー

運動会が楽しめてよかったです

こだぬきは、わがままで、さわぎやでしたが、友達思いの、親切

で、優しい子です。運動会の練習では、まったく、困った子でした

が、運動会当日では、先頭を走るこぎつねと、こぐまに追い抜い

たのに、こぎつねが手をついて転んだら、こだぬきがかけ戻って

きて、こぎつねを助けおこしたのでした。

こだぬきは、両親から可愛がって育てられたから、とっさに助ける

行動をおこしたのだと思いました。1等賞は、とれなかったけれど

二人が仲良くびりで、ゴールすると、みんなは、二人に抱きつき

飛び跳ねて喜びました。感動の場面もあり、とても素敵な運動会

でした♪
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。

今村 葦子さんのその他の作品

みんな みんな いない いない ばあ / なきむしこぞう / ひとりたりない / くんくまくんとおやすみなさい / くんくまくんとバケツおに / こぎつねキッペのふゆのうた

末崎 茂樹さんのその他の作品

わんぱくだんのてんぐのすむやま / わんぱくだんのおにわのようせいたち / おーいおばけ / のねずみくんのおはなし とんこととん / くすのきだんちのあめのひ / わんぱくだんのおかしなおかしや



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

もみの木がっこうのうんどうかい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット