話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
ここにも! そこにも! ダニ

ここにも! そこにも! ダニ

  • 絵本
写真・文: 皆越 ようせい
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2018年11月07日
ISBN: 9784591160336

5歳から
207mm x 262mm/37ページ

出版社からの紹介

★身近なダニのくらしに迫る写真絵本
ダニって、どんな生きものか知っていますか? 人の血を吸って病気を運んだり、アレルギーの原因になったりと、嫌われものの代表のようなダニですが、人に害をあたえるダニは、全体のほんの一部。ダニって、どんな生きものなの? 何を食べているの? どんな種類のダニがいるの? 知られざるダニのくらしに、大迫力の写真で迫る写真絵本です。

★小さなダニの、大きな役割とは?
落ち葉の下をのぞいてみると、小さなダニたちがたくさんくらしています。落ち葉の下のダニたちは、落ち葉や枯れ枝などを食べて、ウンチをし、栄養豊富な土をつくります。栄養豊富な土は植物を育て、ゆかたな森をつくります。小さなダニの果たす大きな役割を伝えます。

■■■著者あとがきより■■■
森や林、落ち葉の下には、数多くのダニ(ササラダニのなかま)がくらしています。落ち葉や落ち枝などを食べて、土にかえしてくれる大きなはたらきをしているダニたちです。数ミリ以下の小さなダニたちですが、植物の森や林を育む、なくてはならない生きものなのです。

ベストレビュー

ダニが絵本に?!

ダニが絵本になるなんて!
しかも写真です。
恐る恐る手にしてみました(笑)
ダニの生態がわかる、写真科学絵本です。
クモについたユビタカラダニは、きれいな赤色をしています。
血を吸ってふくらんだマダニは、大迫力で怖いくらいでした。
人間にとっては厄介なダニだけれど、落ち葉などを食べ、ふんが栄養となってつちづくりに役立っていることもわかりました。
ダニを知るというのは、大人にとってもなかなか貴重な体験です。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

皆越 ようせいさんのその他の作品

ここにいるよ!ナメクジ / ちしきのぽけっと(9) うみのダンゴムシ・やまのダンゴムシ / ハサミムシのおやこ / (大型絵本)ダンゴムシみつけたよ / ミミズのふしぎ / ダンゴムシみつけたよ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > ここにも! そこにも! ダニ

性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

ここにも! そこにも! ダニ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット