宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
友だちになる理由
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

友だちになる理由

  • 児童書
編: 日本児童文学者協会
装画: 牧野 千穂
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年12月06日
ISBN: 9784035397700

小学校高学年から
22cm×16cm/292ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

過去20年の日本児童文学のなかから、時代を反映した作品、文学賞を受賞した作品を精選したアンソロジー。友情をテーマに4作品を収録した。

解説 内川朗子
魚住直子『Two Trains』から「Two Trains」
岡田なおこ『ひなこちゃんと歩く道』
佐藤多佳子『ハンサム・ガール』
とき ありえ『クラスメイト』から「森本えみちゃん」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本児童文学者協会さんのその他の作品

迷い道へようこそ / ここから続く道 / なぞの扉をひらく / 5分ごとにひらく恐怖のとびら 百物語(3)強欲のとびら / 5分ごとにひらく恐怖のとびら 百物語(1)絶叫のとびら / 5分ごとにひらく恐怖のとびら 百物語(2)不気味のとびら

牧野 千穂さんのその他の作品

きのうまでにさよなら / ガラスの梨 ちいやんの戦争 / 不思議に会いたい / 自分からのぬけ道 / 旅立ちの日 / 家族のゆきさき



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

友だちになる理由

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット