まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
絵で見てわかる 単位とはかりかた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵で見てわかる 単位とはかりかた

  • 絵本
文: ロージー・ホア
絵: ベネディッタ・ジオフレット エンリカ・ルシーナ
訳: 福本 友美子
監修: 本田 祐吾(お茶の水女子大学附属小学校)
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「絵で見てわかる 単位とはかりかた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年01月18日
ISBN: 9784865491289

小学校中学年から
29×23p  15頁

みどころ

センチ、グラム、デシリットル、リットルなど、小学校に入ると様々な単位について学びます。

体重測定で身長や体重を測ったり、おともだちと比べたり。センチやキログラムは身近な単位。
他にはどんな単位があるのかな。

この本は日常生活で使う様々な単位と、そのはかりかたを子どもにもわかりやいイラストで教えてくれます。
でも、何と言ってもこの本の特長はページごとにたくさんあるめくる小窓や外せるしかけ。
全部でなんと150か所も!
子どもはめくることが大好き。めくるとまた豆知識が書いてあるので、めくりながらどんどん読み進めていくでしょう。

説明は本格的で、大人も一緒に楽しめる内容です。まだ漢字が読めないお子様でも、めくるしかけとカラフルなイラストで十分楽しめます。

なんでもスポンジのように吸収する子ども時代。このような知識の本は知的好奇心の扉です。
小学校にのご入学のお祝いプレゼントやお誕生日プレゼントにも良さそうです。

(山田裕子  小学校司書)

出版社からの紹介

長さや重さを比べたり、時間や暑さを知ったりするには、単位を使うととっても便利。では、どんな単位を使えばいいのかな?どうすればきちんとはかれるのかな?しかけをめくれば、くわしくわかるよ。とりはずしてはかれるものさし付き!

ベストレビュー

単位を絵でわかりやすく。

我が家の娘は小学校2年生。
時間や長さやかさ、単位が算数で出てきた学年でもありました。
単位は図や絵にすると、目から入ってきて覚えやすいと私も思い、絵に描いてみたり…とやりました。
この本は、小学生が習う単位がイラストたっぷりでわかりやすくてよさそうに思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ベネディッタ・ジオフレットさんのその他の作品

はじめてのたのしいかけざん

エンリカ・ルシーナさんのその他の作品

どんどんめくってはっけん!うちゅうのふしぎ

福本 友美子さんのその他の作品

おでかけ おでかけ / シリルとパット ともだちになろう / ちいさなエリオット たまにはとおくへ / ちいさなエリオット あそびにいこう / トムがてぶくろおとしたら / ちいさなエリオット ひとりじゃないよ



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

絵で見てわかる 単位とはかりかた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット