ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
狂言紙芝居 かたつむり

狂言紙芝居 かたつむり

作: 宮ア 二美枝
絵: 亀澤 裕也
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,860

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年09月
ISBN: 9784790261339

出版社からの紹介

日本の伝統芸能・狂言の有名な演目、「蝸牛(かたつむり)」を紙芝居にしました。かたつむりを取ってくるように仰せつかった家来。じつは、かたつむりを知りません…。
藪に住み、頭が黒くて、角があって、貝を持っていると教えられ、藪のなかで出合った、同じ出で立ちの山伏をかたつむりと間違えて、大騒動を起こします。

ベストレビュー

「どうだ。角がみえたか」はこの紙芝居の見せ場ですよね〜。

時代背景が多少わからなくても、小学校高学年以上なら、楽しめる作品ではないでしょうか。
もともと狂言芝居の演目である「かたつむり」を紙芝居にしたものです。
長い話を場面のテキストに上手にまとめられていて、とても読みやすかったです。
亀澤裕也さんの絵もはっきりと力強い絵柄で、色も鮮やかで遠目がききそうでした。
山伏が結袈裟を持ちあげて、「どうだ。角がみえたか」とやってくれる場面は、この紙芝居の見せ場ですよね〜。練習していても思わず笑ってしまいます。
わたしは間近に迫った中学生の読み聞かせに使う予定です。子どもたちに早く見せてあげたいです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

宮ア 二美枝さんのその他の作品

紙芝居 わっ!びっくり

亀澤 裕也さんのその他の作品

知るほど楽しい!パンク町田の ゆかい痛快!動物の子育ての世界 / はなくんくん / なべぶぎょう いっけんらくちゃく / 保存食の絵本(1) 野菜 / てるちゃんのかお / おふくばあちゃんのぼうし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 演劇・映画 > 狂言紙芝居 かたつむり

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

狂言紙芝居 かたつむり

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット