新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

負傷した線路と月

負傷した線路と月

著: 小川 未明
出版社: 架空社
  • Line

作品情報

発行日: 2018年02月
ISBN: 9784877521653

ベストレビュー

誰がいけないんだろう

前半は傷ついた線路と花とのやり取り、雨や風とのやり取りが、とても情感に満ちていて余韻を残す作品です。
後半は一転して、月の犯人探し。
線路を傷つけた機関車を探し歩く月は、車輪を負傷した機関車を見つけます。
それならば誰が悪いのだろう。
まとまりにかける作品のように思われますが、結論は読者に任されているのかもしれません。
最後に描かれた画面一杯の赤ん坊の笑顔が素敵です。
古志野実さんの絵が素晴らしいと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


小川 未明さんのその他の作品

紙芝居 月夜とめがね / 紙芝居 つきよとめがね / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら / 殿さまの茶わん / 月とあざらし / 月夜とめがね



えほん新定番 from 好書好日

負傷した線路と月

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット