しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
オポッサムは ないてません
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オポッサムは ないてません

  • 児童書
作: フランク・タシュリン
訳: 小宮 由
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年12月25日
ISBN: 9784477031613

小学中級から
A5・76ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

木にぶらさがるオポッサム。
人間たちは下から見上げたので、にこっと笑った口元をフニャっとさがっていると勘違いしました。
「ぼくはにこにこですよ」
「いいや、めそめそオポッサム! しあわせにしてやろう!」
人間たちは、オポッサムを町に連れて行きますが・・・!?

楽しくてわらっちゃうお話。
隅々まで見たくなる挿絵。
年齢によっては、読んだ後に考えるメッセージも受け取れます。

オポッサムは ないてません

ベストレビュー

深いお話です

挿絵のオポッサムが上手く出来ていて、確かに見る人によってはめそめそしているように見えるかも・・・という風になっているのです。

けれど、そんなオポッサムを笑顔にしたというだけで人気者になれるという人間界、恐ろしいですね・・・
誰かが検証した訳でもなく、当事者が言っているだけなのに、英雄で人気者。
本当ならにっこり笑ったオポッサムが一番の人気者になる筈なのに・・・

決めつけとか思い込みとかで、自分の思い通りに動かしてはいけない。
相手のことを思いやることが第一に必要。
そんな、人間に対する皮肉が効いていて、反省させられる気持ちになりました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フランク・タシュリンさんのその他の作品

ぼくは くまですよ

小宮 由さんのその他の作品

くるみ割り人形 / クリスマスのおかいもの / 魚にのまれたヨナのおはなし / メリーメリー へんしんする / メリーメリーのびっくりプレゼント / メリーメリーおとまりにでかける



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

オポッサムは ないてません

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット