とりがいるよ とりがいるよ とりがいるよの試し読みができます!
作: 風木 一人 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
かず/いろ/大きさ にはじめてふれる、あかちゃん向け絵本が誕生!
鳥の組曲さん 30代・せんせい

みんなちがって…
みんないい! 自分には「鳥」といえば…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
とろ とっと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とろ とっと

  • 絵本
文: 内田 麟太郎
絵: 西村 繁男
出版社: くもん出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年12月
ISBN: 9784774327846

A4変型判 縦267mm 横217mm 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


『とろ とっと』 内田麟太郎さん・西村繁男さんインタビュー

出版社からの紹介

「とろ とっと とろ とっと トロッコでんしゃが やってきます」

走ってくる一台のトロッコ電車。

「のりますよ。のりますよ。こどもも こぞうも のりますよ」
「どうぞ どうぞ。どなたも どうぞの でんしゃです」

駅で子どもたちが乗りこみます。それに混ざって、子象? そうです、だって子象は「こぞう」だから。

随所にことばあそびを散りばめながら、トロッコ電車は、「とろ とっと とろ とっと」と進んでいきます。

子どもたちに動物、虫やおばけなど、たくさんのお客さんを乗せて、さまざまな場所をまわります。

最後のお客さんは「いちどでいいから のりものに のりたかったんだ」という、あの人(物?)。

『ようちえんがばけますよ』『おでんさむらい』などで子どもたちの心をつかんできた内田麟太郎、西村繁男のコンビが、ナンセンスで不思議な世界を生み出します。

どんどん変わっていく景色や、乗ってくるユニークな乗客たちを楽しむのもよし。ことばあそびでくすりとするのもよし。

乗客一人ひとりの様子をじっくり見て、「あのお客さんははいまどうしているかな?」「あ、あの乗客がこうなった」と、発見を楽しむのもよし。

たくさんの楽しみ方ができる、あそび心に溢れた一冊です。

ベストレビュー

なんでも!

内田さんと西村さんの絵本なので選びました。
なんでも乗れる!の看板に偽りなく。
バンパイアが乗ってくるとかはあとに乗ってくるものを思うと序の口ですねー(笑)。
びっくりなものがいろいろたくさん乗ってくるのですが、何かほのぼの気分になりました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

大どろぼう ジャム・パン かげのない町 / 紙芝居 しくしくブタはわらうかな / とびますよ / うまはかける / なくのかな / はるの ごほうび

西村 繁男さんのその他の作品

あやしい妖怪はかせ / バスていよいしょ / ことばさがし絵本 あからん / おばけもこわがるおばけ / タコのたこきちくん / むらの英雄



トロッコでんしゃえほん『とろ とっと』 内田麟太郎さん・西村繁男さんインタビュー

とろ とっと

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット