宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
うらしまたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うらしまたろう

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000/09
ISBN: 9784265030774

赤ちゃん向け

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもたちにいじめられていたかめを救ったうらしまたろうは、お礼に龍宮城へつれていってもらいました。たのしい時間をすごして龍宮城を去るときに玉手箱をもらいますが…。

ベストレビュー

歌がいい

昔話に興味が出てきた娘に読みました。3歳前半です。
初めての昔話にぴったりの内容・ページ数・文章量だと思います。
もしかすると、もう少し早くから読んであげてもよかったかな。
逆に大きな子はこれでは満足しないと思いますので、もう少し本格的な昔話を選んだ方がいいかもしれません。
個人的には一番最後に、「うらしまたろう」の歌が載っていたのがよかったです。1番しか知らなかったので勉強になりました。


(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 金子みすゞ詩集 こころ / 空色のゆりいす / もぐらのほったふかい井戸 / ねこの結婚式 / ごめんなさい! / だれも知らない時間



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

うらしまたろう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット